サムネイル

生活

【旅行Blog】カンボジア首都プノンペンで観光【2017年学生時代】

今回は私が2017年の夏に行ったカンボジアの首都プノンペンでの観光に関してまとめて行きたいと思います!

2021年3月現在では新型コロナウイルスによって観光目的の入国が制限されており、

行くことは難しいですが不幸中の幸いかカンボジアでのコロナ感染者数は1000人未満(2021年3月上旬)で自由に観光できる日も近いかもしれないですね!

Clubhouseで現地で仕事をしている方々のお話を聞いてみると、街自体はコロナ前ほどの活気は観光客が少なくなった分ないようですが、現地の方々はコロナ前と変わらないくらい外に出歩けている状況のようです。

私も入国制限が解除されれば、すぐにでもチケットとってカンボジアでノマドライフを満喫しに行きます!

カンボジアって貧困とか地雷だとかのイメージが昔教科書読んでてあるなぁ
いぬくん
マスミ
そんなカンボジアのイメージは実際に行ってみて吹っ飛んだのでぜひご覧ください!

この記事でスッキリする疑問

  • カンボジアってどこ?
  • カンボジアの首都プノンペンってどんなとこ?
  • ネットになかなか出回らないカンボジア情報が知りたい!

 

カンボジアってどこ?どんな国?

カンボジアは日本の南西に位置しており、ちょうどタイやベトナムと隣接している国です!

 

結構近い国なんだね!東南アジアっていうと結構暑そう、、、
いぬくん

日本からも直行便が出ているので、かなり行きやすい国の一つですね!

ベトナムやタイに行く時も陸路で入国できるため、バックパッカーが東南アジアを旅する時によく訪れる国でもあります。

なるべく安くカンボジアに行くには?

私もカンボジアに行く際に使ったものがスカイスキャナーというサイトです。

安い飛行機の便を複数の航空会社の比較してくれるので、そこから一番安い便を選べばOK!

使い方も簡単なので、国内旅行などでも活用してみてください!

カンボジアの首都プノンペンってどんなところ?

カンボジアはアンコール・ワットがあるシェムリアップが有名ですが、首都はプノンペンという場所に位置しています。

マスミ
実際に行ってみた時の写真と感想をご紹介します!

カンボジアの夜

こちらが夜のリバーサイドというエリアです。

バイクとトゥクトゥクという乗り物がたくさんありましたね!

こちらが現地で食べた「チキンとチリとレモングラッセの炒め物」です(正式名称はわかりません・・・笑)

これがビールも頼んで400円ちょっとくらいだったのでかなり安かった記憶があります。

ガンガン発展していく街

まるで教科書のカンボジアのイメージとは違いますよね!

ベトナムとの間にあるこのメコン川がこの水質なのが、若干のカンボジアっぽさを醸し出していますが、笑

プノンペンにあるスタジアムから見た建築中のビル、

こんなビルは1つや2つでなくプノンペンに無数にあったので、その時のカンボジアの勢いが想像出来ますよね。

カンボジアのスタバのようなカフェで友達と抹茶クリームフラペチーノ(デカすぎ笑)

これで300円くらいだったのでほんとに物価の安さに驚きでした!

最上階のエクリプス・スカイ・バー

ビルの最上階にあるエクリプス・スカイ・バーはとにかくおしゃれ。

はしゃぎすぎて写真全然撮ってなかったことがすごいもったいないです・・・

今度プノンペン行く時は映える写真をお届けできればと思います。汗

発展途上のカンボジアにコロナによる変化が?!

まだまだ首都のプノンペンといえど、私が行った2017年には道が汚かったり住宅街も木が生い茂っているところがまぁまぁありました。

中国や韓国の外資の誘致によって、急激な発展を遂げてきていたカンボジアも感染者こそめちゃくちゃ少ないもののコロナの影響を受けて

GDPが1986年から初めて下がってしまいました。

マスミ
コロナ明けのカンボジアに期待です!

ちなみに日本はコロナ感染者が乗客にいる船を入港拒否していた時、カンボジアは受け入れたようでした。

対応がどのようにするべきなのかはさておき、こういう事実を知っているかどうかで物事の見方も変わるかもしれません。

イオンモールで高級寿司店が増えてきている?なぜ?

コロナでカンボジアの首都プノンペンにあるイオンモールの店も撤退しようとしていたようですが、

だんだんと現地の方々の客足が増えてきて、消費活動も盛んになってきている様子です。

そんななか、カンボジアの富裕層はコロナによる事業の不活性化によって、

投資するはずだったお金を生活レベルの向上に当てているという話を聞きました。

それによって家電が売れ、客単価1万円の高級寿司屋が増えてきているという意外な現象が起きているようです。

次行く時が楽しみで仕方ない笑

 

まとめ

以上がカンボジア首都プノンペンで【2017年学生時代】に観光した時の感想などでした!

正直首都といえどもカンボジアだから行ってみると不便なことばっかりなんだろうなというイメージは吹っ飛びます。

コロナが明ければこれまで行きたかった国にたくさん行って発信していきますね!

-生活
-

© 2021 IKINARI・ノマド