キャリア

名古屋で【マルチ商法】の勧誘を受けた社会人1年目の私

名古屋で【マルチ商法】の勧誘を受けた社会人1年目の私

名古屋社会人一年目にマルチ商法の勧誘を受けた時の経験を共有したいと思い、執筆します。

マスミ
学生時代にはそういうものがあるんだな〜と思ってましたが実際に直面すると焦りました

どういった経緯でマルチ商法に誘われたのか?どこで勧誘があったのか?をなどその時の状況を事細かに記載します。

完全にノンフィクションなのですが、名誉毀損などで訴えられる可能性もあるので実名は伏せさせていただきます。

※時期は2019年の夏~秋にかけてだったので、コロナなどの影響は全くありません

 

ちなみに勧誘された会社の商材は予防医学サプリメント、アメリカではとても有名だそうです。

ニュー○キンという会社、知っている人も多いと思います。

名古屋でマルチ商法に勧誘された経緯(出会い編)

名古屋でマルチ商法に勧誘された経緯(出会い編)

初めて就職した名古屋という地で、色々なことに挑戦してみようと思った私の恥ずかしい経験ですが記事にしました。

もし、似たような経験がある、または今その被害を受けそうになっている方がいたら、注意してください。

 

社会人一年目で将来が不安になった

社会人一年目で将来が不安になった

当時、名古屋のD2C事業を行なっている会社に就職した私ですが、ずっと交友関係が会社の中だけということで何か不安を覚えていました

マスミ
人生がこのまま、特に面白くもなく終わってしまうのかなと漠然と感じてました

 

特に仕事に対して不満があったわけではないですが、社外にも交友関係を広めて色々な視野から見た社会はどんなものなのかを知りたいと思い、週末はバーに入り浸るように

※当時住んでいた名古屋にはそういった、人が交流しやすいバーがありましたが、今はもしかしたら閉業している可能性もあります。

そこでは色々な年齢、職業の方がいたのでまぁまぁ楽しかったです。(このバー自体はマルチ商法となんら関係はありません)

 

芸人みたく面白い人もいたし、天才プログラマーでフリーランスで働いている人もいるという色々な人がいるバー。人生で行けてよかったなと思えます。

そこで同い年くらいの友人が出来て、名古屋で開催される社会人が集まる飲み会のようなイベントに誘われたので行くことに。

 

飲み会にマルチの勧誘がいた?

飲み会にマルチの勧誘がいた?

その飲み会は広めの公園で行われていて、確かにたくさんの人がいました。

今考えたら、普通に社内で交際相手が見つからない人の出会いの場だった気がします。

(田舎の大学から出てきた社会人一年目は本当に何も知らないんです。。。)

 

そこでも、色々な人と話して連絡先を交換することに。

その中に2つくらい年下の女の子もいたのですが、今度はその子にバーベキューがあるから来ないかという誘いが。

正直年下だし、特に危ない雰囲気もなかったので、また面白い人に会えるんだったらいいかと、軽いノリでOKしました

 

名古屋でマルチ商法に勧誘された経緯(勧誘編)

名古屋でマルチ商法に勧誘された経緯(勧誘編)

名古屋でマルチ商法に勧誘された経緯を出会い編と勧誘編に分けましたが、ここからが本番です。

何も知らないとこんな風に勧誘されるのかと、笑いながら読んでください。

バーベキューにいた女性起業家

バーベキューにいた女性起業家

上記で誘われたバーベキュー会場に行くと、まぁ色々な人がいました。

そのバーベキューを仕切っている人が、エステをいくつも経営している女性起業家。とても話が面白かったのを覚えています。

仕事の話も、実際に起業した人の話を聞くとやっぱり同世代のサラリーマンとは全然違う話が出てくるのがとても刺激的。

なんでこんな風に人を集めて飲み会を開くんですか?」と聞くと「趣味」と言っていました。

・・・

 

察しの良い方は気づいたかもしれませんが、この人です

マルチの勧誘を私にしてきたのは。。。

あとこのバーベキューに誘った年下の女の子はマルチ商法の勧誘だと知ってました。。。

 

名古屋という都会に出た一年目の自分は、この人に将来の漠然とした不安や、独立した方がいいのかなどペラペラ相談してたんですよね。

なんせ、20代でいくつもエステを経営する(多分それは本当)ような人だったので、話していると何か変われるヒントが得られるんじゃないかと勝手に思い込んでました。

 

マルチ商法に次第に近づき・・・

マルチ商法に次第に近づき・・・

先ほどの女性起業家の人にも師匠のような人がいて、その人に会ってみないかということに。

今だったら、速攻断ってますが、当時は速攻OKしました。。。

 

その女性起業家の師匠もカフェやバーやエステなど経営、美容専門家として色々なセミナーで講師を頼まれるような有名人でした。

マスミ
その人の弟も芸能人で、なんかすごい人来たって感じでしたね。

あとここまで読んでいて、そういう凄い経歴は嘘なんじゃないかと思う人もいるかもしれません。

全部本当かは分からないですが、本当の部分が混じっていることで信憑性が増すんですよね。

実際にその人が経営しているバーやカフェで会っていましたし。

 

それでその人が経営しているカフェで個室に通され、

将来の不安をなくすためには、時間をお金に換えるのではなく、お金に働かせないといけない

そうしないとラットレースから抜け出せない

といったような話を、先ほど紹介した女性起業家とその師匠の二人から説明されるんです。

 

ですが、この時には、具体的にどうやって現状から抜け出すかなどは説明されませんでした。

抽象論だけ説明されて、具体的な行動に関しては、今度ビジネスセミナーがあるからそれに参加して聞いてねという感じ。

そのセミナーの参加費は会場代の1,000円だけだったので、まぁ別にいいかと呑気に行ってみることに。

 

マルチ勧誘の大ボス登場

マルチ勧誘の大ボス登場

もうすでにマルチに半分勧誘されていることを気づいていない私は、ノコノコとセミナーに行きました。

そこでは、実際にどうやって現状を変えるのかの具体的な話が聞けるので、なんならちょっとワクワクしてました。

(今考えると、カモでしかない。。。)

 

その同じく名古屋で開催されたそのセミナーには200~300人くらいましたね。

そこで登場したのが、ニュー○キンでマルチ商法をしている日本の大ボス

ネットで調べるとすぐ出ますが、この人は日本でマルチ商法を成功させ、かなりの額を稼いでいたようです。

ちなみに私が勧誘を受けた女性起業家は名古屋の中ボスその師匠は名古屋の大ボスくらいの人でした。

 

最初は、日本の今後について終身雇用制度の崩壊やAIによって仕事が奪われるなど、当時一般的に言われていたことを説明。

まぁふんふんと聞いていると、次第に老後の話になりました。

年金制度がやばいことから、老後も収入源を確保するには?という切り口。

そして遂に「予防医学サプリメントの紹介でコミッションをもらおう!」と勧めてきました。

遂に来ました、分かりやすいマルチ商法の勧誘です!

 

商材はニュー○キンの予防医学サプリメントでした。

その日本の大ボスは、自分もそのサプリを服用することで、人間ドッグで驚異的な健康状態の数値を出していること。

髪の毛が薄い人が服用することで、数ヶ月後にはフサフサになっていたことなど説明し、流石に怪しさ満点でした。

 

また何故これが将来の安定した収入源になるのかという疑問に対する答えが

リピート率が非常に高いから

・・・本当にこれだけでした。

 

流石に舐めているのかと、思いましたね。

そのサプリメントは1ヶ月で何千円~何万円もするものなので、「リピート率が非常に高いから」だけで信用するわけない。

なんなら当時D2C事業のマーケティングに携わっていたので、それがどれだけ馬鹿げた話かはすぐに理解しました。

 

ここで、あぁこれがマルチ商法の勧誘か。

と気づく名古屋で社会人一年目のデビューを果たした私の笑い話でした。

その後

その後

一応そのセミナーが終わって、一緒にいった女性起業家の人とビルを出ると。

これから勉強会の日程決めるからくるよね!

と言われ、まぁどうやって抜け出すのが正解か色々考えているうちにカフェに着きました。

 

もう完全にめんどくさくなっていたので、適当に話を合わせて烏龍茶だけ飲んで帰りました

それ以降は全く、その界隈の人とは連絡は取っていません。

 

まぁ別に使ったお金といったら、セミナーの会場代の1,000円とカフェで時々飲んだお茶代2,000円くらいでしょうか。

勉強代としては特に高くはないなと思ったので、特に後悔もしていません。

実際にマルチ商法の手先になったわけでもないですし。

でも、名古屋に近づいたら、またその人たちとどこかですれ違うかもしれないことは少し懸念してますが。。。

まとめ

名古屋で社会人一年目がマルチの勧誘に会った話はいかがでしたでしょうか?

 

マルチ商法は稼げている人もいるんだから、完全に間違っているわけではないと思う人もいるかもしれません。

ですが、その実態は高いノルマがあって、それをコンスタントに超えないとお金稼げないシステム

なんならそのノルマを超えるために、商材を自腹で買う人もいるから、マルチで信用失うどころか借金もしてしまう人がいることが問題なんです。

自分で買ったサプリを安値で転売して、傷を少しでも小さくしようとする人もいますがジリ貧です。

 

沼にはめる手口としては、最初から事業内容や具体的なやり方を一気に公開せずに徐々に学んでいく、レッスン形式が多いようです。

また自分で一度サプリメントを購入することを勧めたり勉強会にいくために東京に行こうと誘ったりと、少しずつお金や時間を使わせて、元手を取り戻そうとさせます。

マルチ商法は会員の仲間意識が高く、全員でお金持ちになろうという結束がより離れづらくさせるようです。

 

周りに商品を勧めて、友人から信用を失ったら余計にマルチの会員以外に友人がいなくなるので抜けられなくなるのでしょう。

コロナのせい、というかおかげというかマルチ商法の勧誘はしづらい状況になっています。

それでも、もし友人がマルチ商法に手を出していたら、なるべく辞めるように促しましょう。

楽しい人生を送るためにお金は必要ですが、「お金以上に大切なものの方が多いと、そう思える生き方」をした方が楽しいですよ、人生。

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

副業で月数万円程度であればゆるく会社員時代に稼げたので、その経験を基に情報を発信しています。あとは役立つWebサービスやアプリなども大好きです。カンボジアマーケインターン>>D2C事業でマーケ・Web関連を担当>>10種類以上の副業経験を基に現在専業ブロガー

-キャリア

© 2021 IKINARI・ノマド