TeCOT

IT

【政府公認ワクチンパスポート?】コロナ陰性証明アプリTeCOTの使い方

マスミ
海外旅行をする際にワクチンパスポートが必要になるかもしれないという話はご存知でしょうか?
入国する時にコロナにかかってないって証明するあれのこと?
いぬくん
マスミ
はい!そのワクチンパスポートを日本の経済産業省がアプリとしてリリースしたTeCOTをご紹介します!

 

TeCOTとは?

TeCOTホームページ

TeCOTは経済産業省が、厚生労働省と連携して、新型コロナウイルスウイルスの陰性検査が可能な医療機関をで検索・予約できるサービスです。

2021年4月にアプリとしてリリースされ、陰性証明をPDF形式提供するデジタル証明書としての役割も果たします。これがつまりワクチンパスポートとして今後使えるのではないか噂されているんです。

 

TeCOTは検査証明書の受取だけのために医療機関を訪れる必要がなくなり、簡単に陰性証明書が取得できるというメリットがあるので是非ダウンロードしておきましょう。

 

TeCOT

TeCOT

経済産業省無料posted withアプリーチ

 

TeCOTの使い方

TeCOTダウンロード

TeCOT

TeCOT

経済産業省無料posted withアプリーチ

 

まずは上記からアプリをインストールしてください。

TeCOTで検査予約

TeCOT説明

 

TeCOTのIDを取得していない方は、TeCOT IDを新規登録を選択します。

 

するとメールアドレスが聞かれますので、送信。(これがIDになります)

登録したメールに「【TeCOT】一般渡航者等向けアカウント 登録手続きURLのお知らせ」というメールがきますので、記載してあるURLから登録に進みます。

 

TeCOT説明 TeCOT説明 TeCOT説明

 

上記のようなページに飛ぶので名前や住所、連絡先を入力して最後にパスワードを設定します。

右下にFAQのチャットボットがあるので一応使えますが、ローンチされたばかりなのか質問できるレパートリーは少ない、、、

あまり当てにしないようにしましょう。。。

 

TeCOTワンタイムパスワード

 

先ほどの登録が完了したらTeCOTのアプリでワンタイムパスワードが登録したメールアドレスに発行できるので入力します。

※ワンタイムパスワードは10分で期限が切れるので、受け取ってから10分以内に入力しましょう。

 

TeCOT利用規約

利用規約が表示されるので、よく読んで同意しましょう。

私は2秒ほどよく読みました!!

 

左下の次回から表示しないにチェックを入れないと毎回この規約への同意が求められます。

もう大丈夫!と思った方はチェックしておきましょう。

 

TeCOTホーム

 

上記がホームの画面です。

まだ検査予約をしていないので、デフォルトはこのようになりますので、真ん中の新規検査予約または下の検査予約を選択します。

 

TeCOT渡航情報

 

渡航情報を入力する画面に進みました!

渡航先/渡航目的/渡航目的詳細/渡航期間を入力します。

全て必須項目になっていますので、忘れずに入力しましょう。

 

ちなみに渡航先の国によってはそもそもコロナによる制限が厳しすぎて、検査予約の画面にすら進めない場合があります。

また陰性証明があれば渡航できる国でも、各自の責任で証明書が有効なのか領事館への確認などを推奨されます、、、こちらはアプリで保証してくれないんですよね、、、

 

TeCOT検査予約

 

渡航先を入力出来たら上記の新型コロナの陰性検査を予約できる画面に進みます。

 

2021年4月現在まだこちらで検査予約できる病院はかなり少ないので、とりあえず都道府県で絞り込むことをおすすめします。

また予約方法は必須入力です。

 

デジタル証明書発行可否は、TeCOTで証明書を出したい場合は必要(○)を選択しましょう。

 

 

TeCOT検査予約

 

こんな感じで検査してくれる病院を選択できるので、時間を指定します

※こちらは予約方法が日時指定予約の場合の画面です

 

TeCOT検査予約

 

キャンセルポリシーと注意事項が表示されるので、こちらで申し込みを選択して予約完了です!

お疲れ様でした!

まとめ

今回は日本政府が作ったコロナ陰性証明書発行アプリのTeCOTで検査予約する方法をご紹介しました。

 

まだまだ海外渡航への道のりは遠いですが、着実に社会は進んでいると実感できるのではないでしょうか?

TeCOT以外にも陰性証明のアプリは世界中で開発されてきているので、そちらもご紹介できればと思います。

 

TeCOTで実際に陰性証明を表示できれば、記事を追記していきますので、また思い出した時にこの記事を見てもらえれば嬉しいです

 

それでは、読んでくださった皆様もくれぐれもコロナに気をつけてください。。。

-IT
-

© 2021 IKINARI・ノマド