プロフィール

本記事の著者

こんにちは。イケダマスミです。

 

自己紹介とこのブログについてまとめました。

 

【筆者】イケダマスミについて

年齢 アラサー
出身 兵庫
職業 ブロガー/Webライター
経歴 ▶︎学生時代にカンボジアでマーケティングを学ぶ
▶︎化粧品通販企業へ新卒入社
▶︎マーケティング→システム系の部署に配属される(同時に副業をいくつもこなす)
▶︎フリーランス独立
▶︎2022年から海外ノマドワーカーの生活を送る
趣味 便利なアプリやWebサービスを試すこと
海外渡航歴 オーストラリア・トルコ・ジョージア・タイ・カンボジア・マレーシアなど
現在は東南アジアをぐるぐるしてます。
気質 HSS型HSP

 

上記の通り、元会社員でしたが独立をしました。

 

現在海外ノマドとして活動しています
マスミ
マスミ

 

筆者の気質【HSS型HSP型】

HSS型HSPとは、繊細な心を持ちながらも好奇心旺盛に行動をする気質のことです。

 

HSSとHSPの気質の両方を兼ね備えたものなんですが、まずHSSとHSPの説明から。

HSSとは

  • High Sensation Seeking(刺激探求型)の略
  • 刺激を求め、直感で行動する
  • 些細なことに影響を受けない
  • 一つのことに熱中すると周りが見えなくなる

HSPとは

  • Highly Sensitive Person(非常に繊細な人)の略
  • 考え方が複雑、深く考えて行動する
  • 刺激に敏感で疲れやすい
  • 他人の気持ちに共感しやすい
  • 感覚が鋭い

 

この矛盾した二つの気質を両方持ち合わせていることから、生きづらい人生を歩んでしまっています。

 

HSS型HSPとは

  • 好奇心があるが移り気で退屈する
  • 些細なことに気が付くが、色々なことをすると刺激に圧倒されすぐ気疲れする
  • 社交的に見えたりするが、一人も好む

 

同じHSS型HSPの方の悩み解決やキャリア支援のために、考え方や具体的な解決策・ツールを紹介する記事も執筆しています。

 

下記リンクにてHSS型HSPに関する記事一覧が見れるので、同じHSS型HSPさんは是非読んでみてください。

 

»HSS型HSP記事一覧を見る

 

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

 

HSS型HSPを活かした経験談をまとめています【有料コンテンツ】

【稼ぐ力0から】HSS型HSPの私が海外ノマドになれた理由と方法

【稼ぐ力0から】HSS型HSPの私が海外ノマドになれた理由と方法【日本脱出のススメ】

稼ぐ力0だったHSS型HSPの私が、どうして海外ノマドになれたのか?どうやってなれたのか?

その理由と方法をnoteにて公開しています。

またWebライティングを0円で学習し、稼げるようになったその学習法も紹介しています。

海外ノマドをやってみたい
個人で稼げるようになりたい
会社や日本社会から抜け出したい

そんな風に感じているHSS型HSPさんのため、下記リンク先にて解決策を公開中です。

詳しくはコチラ

 

このメディアの方針

このメディア(IKINARI・ノマド)では「スマホ一台で人生を豊かに」をコンセプトに、アプリなどをご紹介しています。
マスミ
マスミ

 

こんな情報を発信

  • 便利なアプリやWebサービス
  • HSS型HSPの人生攻略法
  • 初心者でも稼げる副業

 

元いた会社ではエンジニアの仕事もしていたので、特にアプリやWebサービスは詳しいですね。

 

またHSS型HSP気質だったり、自分が副業出来た経験も交えて記事を執筆しています。

 

こんな方に有益です

  • アプリ・Webサービスに詳しい人の意見を知りたい
  • HSS型HSPに悩んでいる
  • HSS型HSPを活かした人生を歩みたい
  • 副業に興味がある
  • ゆるく稼げる方法を知りたい

 

最後に

このメディアは昔の自分に有益な情報を送るような気持ちで書いています。

 

それをたくさんの人とシェアすることで、幸せに繋がれば嬉しいです。

 

個人的な価値観とかのまとめ

参考になるか分かりませんが一応まとめました
マスミ
マスミ

 

価値観などまとめ
  • もうすぐ30のアラサーです。
  • 海外ノマドワーカーしてます。
  • 猫好きですが、アレルギーです。
  • 好きな国はカンボジア。
  • MacbookProを使っています。
  • TOEICは805点まで取りました。
  • やってみると人生意外と上手くいく。
  • そう思ってゆる〜く生きてます。

 

こんな感じです。

 

会社を辞めて良かった。人生充実しています。

 

© 2023 IKINARI・ノマド