Clipyサムネイル

IT

【Clipyのショートカットキーは?】デフォルトと変更方法を紹介

MacOSで使えるクリップボード拡張機能アプリ「Clipy」のショートカットとその変更方法をご紹介いたします。

 

マスミ
とりあえずなんとなく使い方はわかるけど、久しぶりでショートカットキーを忘れた方のための備忘録です。

 

Clipyとは?

Clipy説明

 

「Clipy」はコピーしたテキストや画像をクリップボードに保存し、そのクリップボードの履歴をたどり選択してペーストできるツールです。

 

クリップボードって?

クリップボードとはテキストや画像をコピー(もしくは切り取り)すると、一時的に保存される場所です。

通常クリップボードは一時的にしか保存ができないので、次にコピーをすると前にコピーしたデータは消えてしまいます。

 

マスミ
つまりは普通ならコピーすると消えてしまう以前のデータが保存できる便利な機能なんですね!!

 

↑こちらでダウンロード可能です

 

↑GitHubもこちらから、オープンリソースなので上級者はコードからカスタム可能か?!

 

 

マスミ
ClipyはMacでしか使えないですが、Cliborという似たソフトがWindowsで使用可能です!

 

Clipyのショートカットキーは?

Clipyショートカットキー

 

Clipyのデフォルトのショートカットキーは下記の状態になっています!

 

Clipyデフォルトショートカット

メイン   : ⬆︎(Shift) + ⌘(Command) + V

履歴    : ^(Control) + ⌘(Command) + V

スニペット : ⬆︎(Shift) + ⌘(Command) + B

 

スニペットはコードを記録しておいて、いつでもペーストして引き出せる機能です。

よく使うコードをスニペットとして切り貼りして、使いまわしをすることで開発効率の向上が期待できます。

しかし初期状態ですと使用できないので下記の方法で設定する必要があります。

 

Clipyスニペット編集

 

【 ⬆︎(Shift) + ⌘(Command) + V 】でメインメニューを表示します。

そこでスニペットを編集を選択します。

Clipyスニペット追加

 

上記のメニュー欄でフォルダを追加し、その中にスニペットを追加していきます。

スニペットのファイルインポートとエクスポートができるので、他の方からスニペットをまとめてもらう時に便利ですね!

 

Clipyのショートカットを変更する方法

Clipyメインメニュー

 

【 ⬆︎(Shift) + ⌘(Command) + V 】でメインメニューを表示します。

そこで環境設定を選択します。

 

Clipyショートカットメニュー

 

上記の項目からショートカットを選択します。

するとメインメニュー・履歴・スニペットのショートカットキーを変更可能です。

※履歴の削除のショートカットキーもありますが、あまり使わないので基本的に設定は不要です。

 

まとめ

 

以上Clipyのショートカットキーのデフォルト、変更の方法でした!

 

Clipyはコピー&ペーストは誰もが使う機能なだけに、絶対に入れておきたいアプリですね。

1日に何十回も使うので、できるだけ効率化をすることでサクサクっと仕事が捗ります!

 

マスミ
テキストだけじゃなく、画像も記録してくれるのがありがたいこの機能はデザインにも重宝してます

 

使ってみると簡単に慣れますので、是非お試しを!

-IT
-,

© 2021 IKINARI・ノマド