副業

【簡単解説】ダイエットパートナーのフランチャイズで副業は可能?

【簡単解説】ダイエットパートナーのフランチャイズで副業は可能?
パーソナルジムのトレーナーかオーナーで副業したいんだけど、どうすればいいかな?
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

結論として、パーソナルジムで副業をしたいなら、ダイエットパートナーのフランチャイズ加盟がオススメです。

 

本記事は、ダイエットパートナーのフランチャイズについて解説します。

 

また、後半ではダイエットパートナーが副業として持続性がある理由も解説しますね。

 

パーソナルジムに興味がありつつも、どうしたらいいのか分からない人こそ読むと勉強になる記事です。

 

是非最後まで、お付き合いくださいませ。

 

それでは、解説していきます。

 

ダイエットパートナーやフランチャイズって?

ダイエットパートナーやフランチャイズって?

パーソナルジムでのトレーニングは、ダイエットの成功率を高める方法として近年流行っています。

 

いきなり専業で始める人もいらっしゃいますが、空いている時間を使って副業で始める人も実は結構いるんですよね。

 

そんなパーソナルジムのトレーナーかオーナーになりたいのであれば、ダイエットパートナーのフランチャイズ加盟がかなりオススメ。

 

この記事では、その理由について解説します。

 

とはいえ、まずは「ダイエットパートナー」や「フランチャイズ」について分からないと、話についてこれませんよね。

 

順番に読んでいけば、「なるほど」と納得出来るので、どうぞ飛ばさずにお読みくださいませ。

 

ダイエットパートナーとは?

ダイエットパートナーとは?

ダイエットパートナーとは、「日本初の続くジム」をコンセプトにしたパーソナルジムです。

 

誰でも続けられるように、プロのトレーナーがマンツーマンで指導しつつ、業界最安値の料金で提供することで、ダイエットや健康維持・運動習慣を確実に身につけるられることを強みにしています。

 

都内を中心として現在16店舗を展開しており、多くのパーソナルジムが経営難になる中でも、これから伸びるパーソナルジムとして注目されています。

 

»ダイエットパートナー公式HPを見る

 

そもそもフランチャイズってなに?

さて、「フランチャイズ」が副業では良いと紹介しましたが、そもそもフランチャイズとは具体的になんでしょうか?

 

フランチャイズとは?

フランチャイズとは、親企業に加盟店がロイヤリティ(対価)を支払って、ブランド名や看板を使う権利や経営ノウハウを得て事業を行うビジネスシステムのことです。

 

つまりは今回で言うと、『お金を支払うことで名前とノウハウを貰って副業が出来る』ということですね。

 

コンビニやファミレスなどが、このフランチャイズをよく採用しているので、聞き馴染みもあるかもしれません。

 

またロイヤリティ(対価)は定額で支払う場合もありますが、売り上げに対して一定の割合で支払うことの方が多いですね。

 

副業で始めるには、フランチャイズが良い理由

副業で始めるには、フランチャイズが良い理由

では、副業でパーソナルジムのトレーナーやオーナーを始めるにあたって、なぜフランチャイズが良いのでしょうか?

 

その理由がこちら。

 

副業ならフランチャイズがいい理由

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

理由①:名前を貸してもらえるから

今まで個人ビジネスをしたことのある人なら分かるのですが、無名の人や会社のサービスはそれだけでなかなか見向きもされません

 

なので、高い広告費を毎月払えたり、特別な人脈を持つ人にしか個人でパーソナルジムを続けて行くのは難しいんですよね。

 

いくらトレーニングの質が良くても、口コミだけで良い評判が広がって成功するほどマーケティングは甘くないんです。

 

その点、フランチャイズでなら、既に実績のあるブランド名を使わせてもらえるため、その信頼に乗っかることが出来ます。

 

これは、かなり大きなメリットになりますね。

 

理由②:ノウハウを教えてもらえるから

ノウハウを教えてもらえるから

次に、フランチャイズで加盟するということは、実務的なノウハウを教えてもらえるメリットがあります。

 

正直、素人がなんのノウハウも無しに、パーソナルジムを開いたらすぐ店舗は潰れてしまいます...。

 

例えば、物件の維持、資金管理、従業員をどう雇うのか?などなど、分からないことだらけじゃないですか?

 

もちろん、トレーニングについてはプロ級の方もいらっしゃるかもしれませんが、それだけでは続けられないのがビジネスです。

 

それらのノウハウを教えてもらえることは、フランチャイズの大きなメリットになるでしょう。

 

理由③:困った時にサポートを受けられから

先ほどのノウハウにも関わってきますが、困った時にサポートを受けられることもフランチャイズの強みです。

 

実際のオペレーションのこともそうですが、税務など法律について知らなかったでは済まされないことがたくさんあります。

 

そういった部分についても、サポートを受けれられることは、リスクヘッジする上で非常に重要なことですよね。

 

どこで困るのかは始めてみないと分からないことばかりなので、初めて副業で始めるというのであれば、フランチャイズが正解でしょう。

 

\無料相談受付中/

ダイエットパートナー公式ページへ

失敗しないパーソナルジム開業と経営はこちら

 

ダイエットパートナーのフランチャイズの初期費用は?

ダイエットパートナーのフランチャイズの初期費用は?

さて、副業でパーソナルジムのトレーナーやオーナーをするのであれば、フランチャイズが良い理由が分かったかと思います。

 

しかし、フランチャイズであろうと開業資金は一番のボトルネック。それをクリアしないことには、開業すら出来ません。

 

なので今回、ダイエットパートナーでのフランチャイズ初期費用を紹介しますね。

 

もし、ダイエットパートナーでフランチャイズ契約をしたいのであれば、是非参考にしてください。

 

重要な初期費用3選

 

それぞれ、解説していきます。

 

内装・設備工事費

内装・設備工事費

ダイエットパートナーでは、内装・設備の工事費は約10万円まで抑えます。

 

一般的な費用感だと、スケルトン物件を使うため塗装やカウンター設置等の大掛かりな内装工事が必要で数百万円はザラ。

 

ですが、居抜き物件を使うことで、必要最低限の工事を行い費用を約10万円まで抑えることが出来るんですよね。

 

ちなみに、物件はダイエットパートナーが賃料を含めた高コスパの物件を紹介してくれるので、安心して任せられます。

 

初期設備セット費

初期設備セット費

トレーニング器具などの、初期設備の費用はダイエットパートナーでは約50万円です。(レンタル可)

 

これは、高価なブランドの器具ではなく、低価格でも良質な器具を扱うことで成り立つ費用感ですね。

 

普通だとここで、数百万円、場合によっては1,000万円近くします。

 

そこまでいくと開業どころではなくなるので、やはりこの初期設備の費用が抑えられることは魅力的です。

 

システム導入費

システム導入費

最後に、Webサイトや予約システムなどの導入費用についてです。

 

ダイエットパートナーでは、ここは3万円とかなり安価で対応してくれます。

 

普通ならWebサイト一つ作るだけでも、5~10万円は最低でもかかってきますし、予約システムなどは0から作ればさらに費用がかかってきます。

 

その点、良心的と言えるでしょう。

 

既にあるシステムを使わせてもらえることで、フランチャイズの大きなメリットを感じられますよ。

 

\無料相談受付中/

ダイエットパートナー公式ページへ

失敗しないパーソナルジム開業と経営はこちら

 

副業として続けられるの?

副業として続けられるの?

でも副業として、パーソナルジムを続けることなんて出来るのかな?初期費用は抑えても、続かないと意味ないし...。
不安な人

 

確かに、日本のジムのイメージって、会員が出たり入ったりして安定した収益を出せてなさそうですよね。

 

実際にそういった理由で、経営も不安定になりがちです。

 

ですが、そういった問題点を解決するためにも、ダイエットパートナーでは継続的な利益を生み出せる仕組みを作っています。

 

それらの仕組みがこちら。

 

パーソナルジムを続けられる仕組みとは?

 

少し多いですが、一つ一つ解説していきますね。

 

仕組み①:会員の継続率を上げるプログラム

会員の継続率を上げるプログラム

ダイエットパートナーでは従来のパーソナルジムにありがちな、厳しい食事制限・糖質制限や厳しいトレーニングは提供しません。

 

そのため、途中で挫折するといったことも少なく、無理のない継続が可能になり収益の安定性をもたらします。

 

もしハードなトレーニングを行ってしまうと、短期間での会員の入れ替わりが起きてしまうので、運営を持続していく上では都合が悪いんですよね。

 

使ってくれる人が続けられるジムこそ、これから長く続けられる秘訣です。

 

仕組み②:続けやすい料金プラン

一般的なパーソナルジムの会費は月に5万円以上と非常に高額です。

 

それでは、会員の負担が大きいために早期の離脱を引き起こしてしまいます。

 

しかし、ダイエットパートナーでは、1回のトレーニングセッションを4,125円(税込)で提供することで、続けやすい料金設定に。

 

リーズナブルにパーソナルトレーニングを受けられることから、長く使ってもらえるビジネスモデルになっています。

 

仕組み③:会員が通いやすい立地

会員が通いやすい立地

通いやすさというのは、ジムにおいて非常に重要ですよね。

 

多くのパーソナルジムは、都心部に出店していますが、それではテレワークが普及している現代に対応しきれていません。

 

ダイエットパートナーでは、出店を住宅街に限定することで、通いやすさの問題を解決しました。

 

競合が少ない環境のため、顧客の取り合いが起こりにくいというメリットもあります。

 

仕組み④:負担が少ない固定費

固定費。特に物件の賃貸費用は借りる側にとって負担になりやすいです。

 

そのため、なるべく賃貸費用を下げないといけませんが、一般的な不動産屋を通すと仲介手数料を多く取るために費用が高く質の悪い物件を勧められるんですよね。

 

しかし、ダイエットパートナーでは、フランチャイズのジムが成功することで利益につながるので、固定費の少ない良物件を紹介してくれます。

 

お互いにWin-WInの関係でいれる点が、フランチャイズの強みですね。

 

仕組み⑤:効率的な集客方法

効率的な集客方法

集客について、もしかしてチラシや口コミに期待していませんか?

 

今の時代、Web集客をしなければ安定した集客は出来ません。

 

その点、ダイエットパートナーは強い宣伝媒体があるので、それに乗っかって集客をすることが出来ます。

 

ダイエットパートナーで使える宣伝媒体

  • フィットネスジム検索サイト「Fit Map」:月間30万PV
  • ビューティー&フィットネスライフスタイルマガジン「common」:月間20万PV

 

ダイエットパートナーのフランチャイズでジムを運営すれば、上記の媒体に無料で広告を掲載することが出来ます。

 

他にも、集客方法についてサポートが手厚いので、素人では実現出来ないレベルの集客を早期に行えることはかなりのメリットですね。

 

仕組み⑥:人材採用のノウハウ

自分一人だけでジムの運営を行うなら人材は必要ないですが、オーナーになるなら人材は必要ですよね。

 

ですが、闇雲に人材採用の会社に登録しても優秀な人材は確保が難しいです。

 

そこで、ダイエットパートナーでは、月に20~30人の応募を集めるノウハウを教えてくれます。

 

また、応募を上手く捌いて、優秀な人材を採用するコツもきちんとシェアしてくれるので、かなり人材採用はやりやすいでしょう。

 

仕組み⑦:トレーナー研修プログラム

トレーナー研修プログラム

優秀な人材を採用出来ても、きちんとダイエットパートナーのトレーナーとして優秀でなければ意味がありません。

 

ダイエットパートナーでは、安心して任せられるトレーナーを育成するための、独自の研修プログラムが用意されています。

 

元有名パーソナルジムのトレーナーや、パーソナルジム経営者と共に開発されてプログラムなので、ご自身も勉強になるはず。

 

以上のように、パーソナルジムの運営が続く理由がいくつもダイエットパートナーにはあります。

 

もっと深く知りたい方は、下記にて無料相談も受け付けているので、是非相談してみましょう。

 

\無料相談受付中/

ダイエットパートナー公式ページへ

失敗しないパーソナルジム開業と経営はこちら

 

ダイエットパートナーのフランチャイズ料金プランは?

ダイエットパートナーのフランチャイズ料金プランは?

さて、最後にダイエットパートナーのフランチャイズ料金プランを紹介しますね。

 

途中で解説したように、フランチャイズではブランドの名前を借りたり、ノウハウを教えてもらうために初期費用や毎月のロイヤリティ(対価)が必要です。

 

逆に言えば、これを払って諸々の経費や税金を引けば、残りは全てあなたのもの。

 

副業で、パーソナルジムをやってみたいなら、必ず知っておきましょう。

 

プラン名

  • トレーナープラン:自身でトレーナーをしたい人向け
  • スタンダードプラン:パーソナルジムを経営したい人向け
  • おまかせプラン:収益だけを獲得したい人向け

 

料金プラン
トレーナープラン スタンダードプラン おまかせプラン
加盟金 150万円 150万円 150万円
ロイヤリティ(対価) 売上の7% 売上の10% 売上の15%
ノウハウ提供
集客サポート
物件サポート
採用サポート ×
研修
店舗運営代行 × ×

 

完全にトレーナーは自分だけで行うのであれば、トレーナープランでも良いかもしれませんが、人を雇うならスタンダードプラン以上が推奨ですね。

 

ある程度軌道に乗りさえすれば、ご自身で運営していく必要性も薄くなってくるので、おまかせプランもアリかもしれません。

 

さらに詳しい内容は、個別に無料相談を下記公式HPにて受け付けています。

 

話を聞くだけなら無料なので、気軽に聞いてみても良いでしょう。

 

\無料相談受付中/

ダイエットパートナー公式ページへ

失敗しないパーソナルジム開業と経営はこちら

 

まとめ

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

  • パーソナルジムを開くなら、フランチャイズがいい
  • ダイエットパートナーなら、開業の初期費用をグンと抑えられる
  • さらに、副業としても続けやすい
  • あらゆるノウハウも教えてもらえるので安心
  • 公式HPにて無料相談受付中

 

パーソナルジムは、どれだけ自分がトレーニングを教えることが出来ても、それだけだと経営が成り立ちません。

 

ダイエットパートナーのフランチャイズのように、ノウハウを教えてもらいつつ、サポートを受けることが一番の近道ですね。

 

もし、もっと具体的に「どれくらい稼げるのか?」「初期投資はいつ回収できるのか?」を知りたい方は、下記の公式HPにて確認してみてくださいね。

 

より、ご自身のイメージに沿った店舗運営が出来そうかイメージ出来ますよ。

 

\無料相談受付中/

ダイエットパートナー公式ページへ

失敗しないパーソナルジム開業と経営はこちら

 

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在ジョージアに滞在中

-副業
-

© 2022 IKINARI・ノマド