IT アプリ

【口コミ】flick(フリック)ってどんなアプリ?危険性は?|キーボード着せ替えアプリ

【口コミ】flick(フリック)ってどんなアプリ?危険性は?|キーボード着せ替えアプリ
flick(フリック)っていうスマホのキーボードを着せ替えるアプリってどんな感じ?危険性はないの?
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

flick(フリック)とは、スマホのキーボードを簡単に変えられるアプリです。

 

また危険性についてですが、結論として『無い』と言えるでしょう。

 

本記事では、まずflick(フリック)について解説します。

 

また後半では、flick(フリック)の口コミ・危険性がない理由についても紹介します。

 

本記事を読めば、flick(フリック)について良く分かります。是非最後までお付き合いくださいませ。

 

それでは、解説していきますね。

 

Penmarkのダウンロードはこちら♪

flick(フリック)

flick(フリック)

IO Inc.無料

 

flick(フリック)ってどんなアプリ?

flick(フリック)ってどんなアプリ?

flick公式サイトより

flick(フリック)とは、スマホのキーボードを簡単に着せ替え出来るようにするアプリです。

 

日本の企業が開発しており、もともとは「みんなの顔文字キーボード」というアプリからリニューアルしましたね。

 

キーボードの着せ替え以外にも、200万種類以上の顔文字が使えるようになったりと、キーボード入力の際にとても便利になります。

 

また後半でも解説しますが、まとめるとflick(フリック)の機能はこんな感じですね。

 

flick(フリック)の機能
  • キーボードを好きな背景に変えられる
  • 200万種類以上の顔文字が使えるようになる
  • AI予測変換(有料)

 

そして、このflick(フリック)が注目されている理由としては、同じキーボード着せ替えアプリの『Simeji』のセキリュティ面に問題があると指摘されるようになったためです。

 

そのため、その代わりに使えるアプリとしてflick(フリック)を使うユーザーが増えているんですよね。

 

flick(フリック)のアプリが安全である理由については、後ほど解説しますね!
マスミ

 

アプリ内に広告はありますが、基本的に無料で十分使えるのでflick(フリック)はオススメですよ。

 

とはいえ、口コミなどを見てみないと安心して使えませんよね。

 

口コミや危険性がないのかをきちんと知りたい方は、もう2分ほど読み進めてください。

 

Penmarkのダウンロードはこちら♪

flick(フリック)

flick(フリック)

IO Inc.無料

 

flick(フリック)の口コミは?危険性はない?

flick(フリック)の口コミは?危険性はない?

flick(フリック)の口コミは、まぁまぁといったところです。

 

ここからは、flick(フリック)に関する口コミをまとめて紹介していきますね。

 

もちろんいい口コミばかり紹介しても、公正なジャッジが出来ないので悪い口コミも一緒に紹介します。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

flick(フリック)のいい口コミ
  • 標準のキーボードに比べて打ちやすい
  • 画像だけじゃなく、動画も設定出来るのはすごい
  • 顔文字の検索がしやすい
  • 自分のやりたかったカスタマイズが出来た!
  • デザインがスッキリしていて使いやすい

 

flick(フリック)は使いやすさとカスタマイズ性に定評がありますね。初心者でも使いやすい証拠です。
マスミ

 

flick(フリック)の悪い口コミ
  • 自作のキーボードをログインしないと一つしか保存できない
  • 変換の精度をもっと強化して
  • 細かい部分の調整をして欲しい

 

flick(フリック)では、基本的にアカウント作成無しで使うことが可能です。

 

ですが、アカウントを作成してログインしておかないと、現在設定しているキーボード以外のデータは残しておけないんですよね。

 

アカウント作成は無料なので、解決したいなら大人しく作ってログインするしかないです。

 

また、変換精度については普通に使う分には問題ないですね。上記は2年前の口コミだったので、その当時はあまり良くなかったのでしょう。

 

他には、細かい微調整を要望として挙げている人が多かったですね。
マスミ

 

しかし、細かい微調整の要望は2019年や2020年の口コミばかりなので、実はもう対応済みなのがほとんどです。

 

こんな感じで悪い口コミもありましたが、良い口コミも多かったですね。

 

Twitterでもflick(フリック)の評判を調査したので、紹介します。

 

Twitterの口コミ

Androidの人は、特にキーボードが使いにくいと感じていることが多いかもしれませんね。

 

そういった人に、flick(フリック)はキーボードを自分が打ちやすく出来るよう調整するのに役立ちます。

 

flick(フリック)は昔は予測変換があまり強くなかったですが、今ではデフォルトで全く問題ないレベルですね。

 

ちなみに、月額360円(税込)を払うとAI予測変換という機能も使えますが、特に使わなくても大丈夫ですよ。

 

筆者も無課金で使っています。
マスミ

 

この方はちょっと使い方おかしいですが、こんな風にキーボードの背景に動画を使えますね。

 

アニメ好きな人は、自分の好きなシーンを流しておくと良さげです。

 

Penmarkのダウンロードはこちら♪

flick(フリック)

flick(フリック)

IO Inc.無料

 

flick(フリック)に危険性はない?

flick(フリック)に危険性はない?

結論として、flick(フリック)に危険性はありません。

 

なぜflick(フリック)が危険と言われたのか?主に2つの理由があります。

 

flick(フリック)が危険と言われた理由
  • キーボードへのフルアクセスが必要だから
  • 類似アプリ『Simeji』の騒動があったから

 

flick(フリック)に限らず、キーボードの着せ替えを行うには必ず『キーボードへのフルアクセスの許可』が必要になります。

 

しかし、それを許可しれば「入力した個人情報が送信されるかもしれない」と感じるんですよね。

 

また、その点において実は類似アプリの『Simeji』が、入力情報をユーザーに無断で外部に送信していたという騒動がありました

 

もちろんこれはあってはならない事件なんですよね。

 

アプリの会社が、ユーザーを裏切る形になったわけです。
マスミ

 

そのため「『Simeji』だけではなく『flick(フリック)』も同じく危険なのでは?」という印象がついてしまいました。

 

しかし、flick(フリック)にはそういった危険性はないと言える理由があります。

 

それがこちら。

 

flick(フリック)が信頼出来る理由

 

理由①:開発元が日本の会社

開発元が日本の会社

先ほど解説した、騒動のあった『Simeji』の開発元は中国のバイドゥという会社です。

 

別に中国の会社が全て信用出来ないわけではないですが、どこかルールを無視しがちなイメージがありますよね。

 

例えば、flick(フリック)の前身である『みんなの顔文字辞典』というサービスなんですが、Simejiを開発したバイドゥのサーバーから30万回以上の不審なアクセスがあったとのこと。

 

おそらく「顔文字のデータを丸々パクって『SImeji』に流用したかったのでは?」と言われています。

 

こういった件もあるので中国の企業よりも、日本の企業の方が安心できると言えるのではないでしょうか?

 

»バイドゥの不審アクセスの証拠となる記事を見る

 

理由②:アクセス許可の安全性を明示している

flick(フリック)では、事前に『キーボードへのフルアクセスの許可』の安全性を明示しています。

 

下記App Storeからの引用です。

 

【フルアクセスについて】

フルアクセスは次の機能で使ってます。

・顔文字のダウンロード及び検索

・GIFのダウンロード及び検索

・設定画面とキーボード画面のデータ共有

・(AI変換がONの場合のみ)国内で運用しているAIへの入力内容の送受信

連絡先情報などのデータを外部に送信する事はありません。フルアクセスがオンでもAI変換をオンにしない限り、AIに入力情報が送信されることはありません(AI変換は初期設定ではOFFになってます)。

【フルアクセス切り替え時の警告について】

「フルアクセスを許可すると、このキーボードの開発元に...クレジットカード番号や住所などの機密度の高い個人情報が含まれる可能性があります」

こちらはこのアプリ特有の警告ではなく、本体に最初からインストールされていないキーボードにフルアクセスを許可する際に表示されるリスクの説明文で、他の全てのキーボードアプリでも表示されるものです。本アプリでは他の一部の中国製アプリと違い、クレジットカード番号や住所などの機密度の高い個人情報を収集することはありません。

引用元:App Store

 

要約すると

 

  • キーボードに入力した情報は勝手に自社に送信しないよ
  • AI予測変換を使いたい人だけ、入力データを送るよ(初期設定はOFF)
  • 他のアプリ(おそらくSimeji)のような、不正なデータ取得はしません

 

ということですね。

 

これだけしっかり公言しているのであれば、信頼してもいいでしょう。

 

理由③:500万ダウンロード以上されている実績がある

500万ダウンロード以上されている実績がある
flick(フリック)は2020年の時点で既に500万ダウンロード以上されていました。

 

現時点(2022年5月)では正確な数字は分かりませんが、もしかすると1000万ダウンロードも近いかもしれませんね。

 

これだけダウンロードがされていて、未だに一度も不祥事を起こしていないflick(フリック)は問題なさそうですよね?

 

少なくとも、これだけダウンロードされているアプリで信用できなかったら、LINEやTwitterなどのメジャーなアプリしか使えませんね...。

 

Penmarkのダウンロードはこちら♪

flick(フリック)

flick(フリック)

IO Inc.無料

 

flick(フリック)の使い方と機能を紹介

flick(フリック)の使い方と機能を紹介

flick(フリック)は下記の手順に沿えば、使えるようになります。

 

  • STEP①:アプリを起動
  • STEP②:簡単な初期設定をする
  • STEP③:好きなテーマを選ぶ

 

上記画像の初期設定も、まずは特にいじらずにそのままで進めてもらえばOKです。細かい調整なんかは、使ってみてからやるといいでしょう。

 

いきなり自分で作るのが難しいと思う人は、好きなテーマをダウンロードして使えば問題ないですね。

 

触っていけば、使い方も難しくないので中学生でもすぐに使えるようになりますよ。

 

flick(フリック)の機能

 

機能①:キーボードを自分好みに着せ替え(画像or動画)

スマホのキーボードを自分好みに変えられるのが、flick(フリック)のメインの機能ですね。

 

背景に画像はもちろんのこと、動画も入れることが出来ます。

 

好きなアニメキャラや芸能人を背景にしておくと、テンションも上がりますよ。

 

機能②:200万以上の顔文字が使える

200万以上の顔文字が使える

顔文字を使う人にとって、キーボードから顔文字を大量に出せるのはとても嬉しいです。

 

例えば、flick(フリック)で「笑う」と顔文字検索をすれば下記のような顔文字が数百個出てきますね。

 

ꉂꉂ(ˊˋ*)

(,,><,,)ww∗˚

「( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!」

 

もちろん、「笑う」以外にも合計200万個以上あるので、困ることはないでしょう。

 

機能③:AI予測変換でより自分にあったキーボードへ(有料)

flick(フリック)では、有料になりますがAI予測変換という機能が使えます。

 

標準装備の予測変換で普通に使う分には問題ないのですが、AI予測変換を使えばより自分が打ちたい文字を先に出してくれるようになりますね。

 

月額360円(税込)なので使いたい人は使ってみるといいですが、筆者は別に無しでいいかなと。

 

下記の記事に、AI予測変換の詳しい解説があったので参考までにどうぞ。

 

»AI予測変換の参考記事を読む

 

Penmarkのダウンロードはこちら♪

flick(フリック)

flick(フリック)

IO Inc.無料

 

まとめ:flick(フリック)が危険と言われるのは風評被害の口コミから

flick(フリック)が危険と言われるのは風評被害の口コミから

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

  • flick(フリック)はキーボードを自分好みに出来る
  • 顔文字も200万種類以上使えるように!
  • AI予測変換は必須ではないので、お好みで。
  • 危険というのは他アプリの風評被害から
  • flick(フリック)に関しては、安全なアプリと言える

 

flick(フリック)は誰でもキーボードを自分好みに変えられる便利なアプリですね。
マスミ

 

何より、Simejiという中国の類似アプリがユーザーの入力した情報を不正に送信していたことが、flick(フリック)を危険と思わせた原因です。

 

ある意味flick(フリック)は被害者的な立場にあるということは、知っておくべきですね。

 

口コミやApp Store ・Google Playでの評判もいいので、試す価値アリですよ。

 

無料で十分使えますし、筆者も無課金で使っています。

 

キーボードを自分好みに変えて、少しでも気分を挙げてみたいなら試してみてくださいね。

 

使ってみると、カスタマイズのやりがいもある面白いアプリですよ!

 

Penmarkのダウンロードはこちら♪

flick(フリック)

flick(フリック)

IO Inc.無料

 

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|D2C事業でマーケ・Web関連(コーディングなど)を担当»10種類以上の副業経験を基にメディア運営/HSS型HSP/アラサーノマドワーカー

-IT, アプリ
-

© 2022 IKINARI・ノマド