PR

IT アプリ

【公式回答アリ】Saleshub(セールスハブ)の売上平均は?

【公式回答アリ】Saleshub(セールスハブ)の売上平均は?
Saleshub(セールスハブ)って?売上平均ってどれくらい?
困っている人
困っている人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

Saleshub(セールスハブ)は、知り合いと企業の商談アポイントのセッティングで協力金を得られるアプリです。

 

本記事では、Saleshub(セールスハブ)について解説していきます。

 

「Saleshub(セールスハブ)って何?」
平均でどれくらい売上があがるのか?
「向いている人はどんな人か?」

 

といった疑問を解決しますね。

 

それでは、早速解説していきます。

 

アプリのダウンロードはこちら

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

 

【アプリ】Saleshub(セールスハブ)とは?

【アプリ】Saleshub(セールスハブ)とは?

Saleshub(セールスハブ)は、40,000人以上のビジネスパーソンが登録する顧客紹介マッチングサービスです。

 

自分の知り合いと登録されている企業の商談アポイントセッティングで、企業から協力金がもらえる仕組みですね。

 

ちなみに、Saleshub(セールスハブ)の特徴をまとめるとこんな感じです。

 

Saleshub(セールスハブ)の特徴
  • 企業に知り合いを紹介すれば協力金がもらえる
  • 企業は商談アポイントで知り合いにサービスや商品の提案を行う
  • 協力金はだいだい2万円~15万円(平均5万円/上限はなし)
  • 通勤時間や仕事の休憩中などのスキマ時間でOK
  • 企業は営業コストを削減&自分は協力金をもらえてWin-Win

 

ちなみにSaleshub(セールスハブ)に登録している企業は、

 

  • サイバーエージェント
  • PayPal
  • レバテック
  • クラウドワークス
  • ユーザベース

 

など、有名企業も名を連ねており数千社ほど登録されています。

 

これらの企業に知り合いを紹介するわけですね。

 

アプリのダウンロードはこちら

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

 

どんな知り合いを紹介すればいい?

どんな知り合いを紹介すればいい?

Saleshub(セールスハブ)で紹介して欲しい人は、こういった方々です。

 

紹介する知り合いの例

  • 人事担当者
  • 経理担当者
  • 総務担当者
  • 飲食店業界の経営層
  • マーケティング担当者
  • 営業部の責任者 など

 

何かしらの担当者や決裁権を持つ責任者がより好まれますね。

 

協力金も、紹介する人のランクが上がることによって上がる傾向にあります。

 

ですが、勘違いして欲しくないのは知り合いを売っているという訳ではないということ。

 

ちゃんと自分がいいと思った企業に、信頼できる知り合いを紹介する仲介役になるんです。

 

副業収入になるからと言って手当たり次第紹介するのは良くないですよ。

 

アプリのダウンロードはこちら

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

 

Saleshub(セールスハブ)の売上平均は?

Saleshub(セールスハブ)の売上平均は?

Saleshub(セールスハブ)で副業をした場合月にどれくらいの売上になるのか?

 

実際にSaleshub(セールスハブ)に問い合わせてみました。

 

すると、『平均で月5万円前後』という回答をいただきました。

 

登録だけして全く紹介していない人を除いた数字で、だいたい一人当たり月1~2件の紹介ですね。

 

もちろんあくまで売上平均なのでこれ以下になる可能性はありますが、副業としては優秀。

 

ゼロベースでどんな副業をすればいいのか分からない方は、試す価値が十分にあります。

 

アプリのダウンロードはこちら

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

 

Saleshub(セールスハブ)に向いている人は?

Saleshub(セールスハブ)に向いている人は?

それでは、Saleshub(セールスハブ)に向いているのはどんな人でしょうか?

 

ズバリこういった方が、Saleshub(セールスハブ)で活躍していると公式から回答をいただきました。

 

Saleshub(セールスハブ)に向いている人
  • 30代以上のビジネスパーソン
  • 何か役職を持っている
  • マーケティングや人事の役職持ちが周りにいる
  • 企業の代表(経営陣)と繋がりがある
  • 様々な企業の決裁者クラスの人と繋がりがある

 

つまりは、ある程度の社会人経験があって人脈がある人が良いということですね。

 

逆に、20代の方や専業主婦はビジネス経験が浅かったりするので、あまり活躍できない様子。

 

なので、これまでの社会人として培ってきた人脈が活かしやすいですよ。

 

アプリのダウンロードはこちら

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

 

まとめ:Saleshub(セールスハブ)の売上はいい副収入になる

Saleshub(セールスハブ)の売上はいい副収入になる

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

記事のまとめ

  • Saleshub(セールスハブ)は商談マッチングサービス
  • 企業に知り合いを紹介すれば協力金がもらえる
  • 協力金はだいだい2万円~15万円(平均5万円/上限はなし)
  • ユーザーは月平均5万円前後の売上を出している
  • 30代以上で人脈に自信のある人におすすめ

 

Saleshub(セールスハブ)で出した売上は、副収入としてかなり優秀です。

 

通勤時間や仕事の休憩中などのスキマ時間で出来るので、コストパフォーマンスがいいからですね。

 

副業をしたいけど、何をすればいいのか分からない方。副業の時間のない方へ。

 

Saleshub(セールスハブ)かなりおすすめです。

 

もしマーケティングや人事の役職持ちが周りにいたり、決裁者クラスの人と知り合いならやってみる価値ありますよ。

 

ですが、ちゃんと自分がいいと思った企業と信頼できる人とをマッチングしましょう。

 

お互いがいいビジネスを出来るように配慮することも重要です。

 

そうすることで、自分の信用も傷付かずに済みますね。

 

下記からもダウンロード出来るので、興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

 

アプリのダウンロードはこちら

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

 

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

便利なアプリやWebサービスに詳しい元エンジニア。いつもスマホがアプリでパンパンです|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在東南アジア周遊中

-IT, アプリ
-

© 2024 IKINARI・ノマド