PR

IT アプリ

【eSIMアプリ】trifa(トリファ)の評判は?【徹底解説】

trifa
海外旅行行くんだけどポケットWifiは高いし、現地でSIMを買うの面倒だな。
悩んでいる人
悩んでいる人
疑問がある人
疑問がある人
trifa(トリファ)ってアプリでeSIM使いたいけど評判はどうなの?

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

本記事の著者
本記事の著者
本記事を書いている私は海外ノマドワーカーです。毎月のように違う国に移動する生活をしているのでeSIMアプリに詳しくなりました。

 

結論として、trifa(トリファ)はSIMの入れ替えなしに海外でネットが使える評判の良いeSIMアプリです。

 

本記事では、trifa(トリファ)に関して簡単に分かりやすく解説していきます。

 

後半では、trifa(トリファ)の評判について解説しますね。

 

海外旅行に行きたいなら知っておいた方いいアプリなので、是非最後までお付き合いください。

 

それでは、早速解説していきます。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

»関連記事:海外旅行におすすめのeSIMアプリTOP16【2024年3月徹底比較】

 

»関連記事:trifa(トリファ)の対応機種一覧【iPhone・Android】

 

【eSIMアプリ】trifa(トリファ)とは?

【eSIMアプリ】trifa(トリファ)とは?

trifa公式サイトより

trifa(トリファ)はSIMの入れ替えの必要のないeSIMが使えるアプリです。

 

通常海外でネットを使うなら、Wifiに接続か現地でSIMカードを入れ替える必要がありますが、trifa(トリファ)ではそれが必要なくなります。

 

そんなtrifa(トリファ)の特徴はこんな感じです。

 

trifa(トリファ)の特徴
  • アプリ一つで海外でネットが使える
  • 世界195ヵ国で利用可能!
  • 日数に応じてプラン選択OK
  • 最短3分で使える
  • 初期費用無料
trifaの通信速度

台湾・高雄にて計測。爆速でした。

 

海外旅行で現地に着いた時、慌てずスムーズにネットが使えるのは便利ですよね。

 

もう少しだけ深ぼってみましょう。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

使える国、使えない国は?

使える国、使えない国は?

trifa(トリファ)が使える国ですが、基本的に旅行で行けるほぼ全ての国で使えると思ってOKです。

 

なので、逆に使えない国を紹介しておきますね。

 

下記に自分の行きたい国がなかったら問題ありません。
マスミ
マスミ

 

trifaが使えない国と地域

アンゴラ,エチオピア,エリトリア,カーボベルデ,ガンビア,キューバ,クック諸島,コモロ,サントメ,シエラレオネ,ジブチ,シリア,ジンバブエ,セネガル,ソマリア,ソロモン諸島,チャド,ツバル,
トーゴ,トルクメニスタン,ニウエ,パラオ,ブルキナファソ,ブルンジ,マラウイ,ミクロネシア,モーリタニア,モナコ,モルディブ,レバノン,赤道ギニア,中央アフリカ,南スーダン,北朝鮮

 

trifa(トリファ)が使えない国はこんなところです。他だったら使えるので、大抵問題ないですね。

 

trifa(トリファ)の料金体系は?

trifa(トリファ)の料金体系ですが、国とその期間やギガ数によって変わってきます。

 

例にはなりますが、3つほどあげるとこんな感じです。

 

価格の例
タイ 韓国 台湾 アメリカ
1GB/7日間 660円 550円 590円 690円
3GB/15日間 1,560円 1,210円 1,340円 1,650円
10GB/31日間 4,710円 3,550円 3,980円 5,000円

 

某有名ポケットWifiより全然安く感じますよね
マスミ
マスミ

 

ですが、こちらは一例。為替状況、現地通信会社との取り決めに応じて金額が定期的に変更されます。

 

その他の国や最新のプラン料金については、下記からアプリをダウンロードして確認してください。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

【徹底解説】trifa(トリファ)の評判は?

【徹底解説】trifa(トリファ)の評判は?

結論、trifa(トリファ)の評判はかなりいいです。

 

ここからは、trifa(トリファ)の評判について解説していきます。

 

第三者として、いい評判と悪い評判の両方を紹介しますね。

 

ちなみに、AppStore、GooglePlay、X(Twitter)を参考にしています。
マスミ
マスミ

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

trifa(トリファ)のいい評判
  • 設定や速度もストレスなく使えた
  • 初めての設定の時に不安になりチャットサポートにすぐに対応してもらえた
  • ポケットWifiの面倒がなくなった!
  • また海外旅行や出張で利用する
  • MAPや翻訳しか使わなkったので1Gで十分足りた
  • シンプルで使いやすい♪

 

いい評判としては、『設定や速度に問題がなかった』『使いやすい』ということが挙げられます。

 

あまり海外に慣れていない方だと、高くて荷物になるポケットWifiの選択肢しかなかったですよね。

 

それが解消されたことで、ユーザーの利便性が高くなりいい評判につながったのでしょう。

 

それでは、悪い評判も見ていきましょう。

 

悪い評判

  • 利用できずに携帯会社から高額請求が来た
  • 全然つながらない
  • 現地のSIMの方が安い

 

これらの悪い評判の理由は察しがつきます。

 

携帯会社から高額請求が来た理由は、設定が出来ていると思い込んで元々の携帯キャリアの海外データを使用したから

 

きちんと設定する手順を踏んでおけばいいので、下記動画を参考に設定すれば問題ないですよ。

 

【↑iPhone向け設定方法】

 

【↑Android向け設定方法】

 

もしそれでも不安なら、チャットサポートがあるのでそちらで聞きましょう。24時間対応です。
マスミ
マスミ

 

そして、全然つながらない場合の原因は下記でしょう。

 

  • 電波の届きにくいエリアに行った
  • 設定を変えずに2カ国目に行った

 

例えば地下鉄や都市部から離れた山などでは、電波が届きにくくなります。これはしょうがないですよね。

 

また2カ国以上行きたい場合は、それぞれの国で到着時に設定が必要です。そうしないとつながらないです。

 

最後に「現地SIMの方が安い」という口コミですが、これは事実でしょう。

 

とはいえ、現地で自分の望むSIMを手に入れられる語学力がある人の意見ですね。人によります。

 

こんな感じで、悪い評判もありましたがほとんどが良い評判ばかりでした。

 

それではX(Twitter)でも評判を調査したので、紹介しますね。

 

X(Twitter)の評判

trifa(トリファ)はアプリ内でデータ使用量が簡単に確認出来ます。

 

この方のように、不足したら足すようにすれば無駄にギガを買わずに済みますね。

 

確かに、飛行機で現地に着いたらバタバタしてSIMを買うのってしんどいですよね。

 

それに語学力に自信のない方は、現地で無駄に高いSIMを買わされるケースもあります。

 

そう考えると、リスクヘッジとしてtrifa(トリファ)は優れています。

 

こちらは現地でバタついてしまった例ですね。

 

筆者もトルコで楽天モバイル使えると思ったら繋がらないことありました...

 

なんとかホテルまで辿り着けたらいいですが、深夜だとチェックインできなくなるので先にアプリは入れておきましょう。

 

ヨーロッパは確かに空港にSIMが売ってないこともありますね。

 

海外旅行の出鼻をくじかれないようにする意味でもeSIMという選択肢はあった方がいいです。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

»関連記事:trifa(トリファ)の対応機種一覧【iPhone・Android】

 

【事件】実際起こっている現地SIM詐欺とは?

【事件】実際起こっている現地SIM詐欺とは?

少し余談ですが、海外ノマドワーカーである筆者が現地SIM購入時の詐欺被害について紹介しておきます。

 

こういった被害から身を守るためにも、eSIMであるtrifaは便利ですよ。
マスミ
マスミ

 

 

この詐欺被害の動画をまとめるとこんな感じです。

 

現地SIM詐欺の概要

マレーシア現地でSIM購入を検討
→店主に1ヶ月で約1,500円のプランと言われ、それを注文
→なぜか携帯を金庫に入れられ奪われる
→勝手に契約書を24ヶ月で作成し、約5万円請求される
→クーリングオフなど返金は一切受け付けない
→おかしいと言っても「警察に突き出すぞ」と脅される
結局値引きはできたが、約2万5千円を払わせられる

 

結構ひどいですが、実際に海外で起こっている現地SIM詐欺です。

 

海外に慣れた人でも引っかかったりするので、初心者の方は安くてもあまり現地SIMおすすめできませんね。

 

そういった意味でも、プリペイド式のeSIMであるtrifa(トリファ)は安全と言えるので不安な方は使うといいですよ。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

【画像付き】trifa(トリファ)の使い方を紹介

スマートフォンを指差す人たち

途中trifa(トリファ)の使い方動画を紹介しましたが、動画を見るのが面倒な方のために画像付きで紹介します。

 

アプリをダウンロードしたら、下記記事にて紹介する手順を参考にしてください。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

»参考記事:【簡単3分】trifa(トリファ)の使い方を紹介【画像・動画付き】

 

まとめ:安心して海外にいくなら評判のいいtrifa(トリファ)はおすすめ

安心して海外にいくなら評判のいいtrifa(トリファ)はおすすめ

trifa(トリファ)についてまとめると、こんな感じです。

 

trifa(トリファ)の特徴
  • アプリ一つで海外でネットが使える
  • 世界195ヵ国で利用可能!
  • 日数に応じてプラン選択OK
  • 最短3分で使える
  • 初期費用無料

 

現地でSIMを買ったり、ポケットWifiを持ち歩かないで済むtrifa(トリファ)は便利です。

 

とはいえ、一つだけ注意点を挙げるとすれば「現地でアプリダウンロードすればいい」とは思わないこと。

 

海外ノマドワーカーの筆者からすると、空港のWifiは必ずしも使えるとは限りません。

 

繋がっても速度が遅かったり、旅行者を狙ったデータを盗み見る悪質なWifiを流している人もいます。

 

なので、出来るだけ国内で先にアプリをダウンロードしておきましょう。

 

もちろんアプリをダウンロードしただけでは料金は発生しないので安心してください。

 

コロナも明けて、海外への行き来がやりやすい時代になってきました。

 

安心して海外旅行をするために、是非活用してみてくださいね。

 

それでは、今回の記事はここまでです。

 

下記からもダウンロード出来るので是非お試しを。

 

trifaのダウンロードはこちら♪

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

»関連記事:海外旅行におすすめのeSIMアプリTOP16【2024年3月徹底比較】

 

»関連記事:trifa(トリファ)の対応機種一覧【iPhone・Android】

 

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

便利なアプリやWebサービスに詳しい元エンジニア。いつもスマホがアプリでパンパンです|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在東南アジア周遊中

-IT, アプリ
-,

© 2024 IKINARI・ノマド