PR

IT アプリ

【注意点あり】Ubigiの評判は?使い方は?←解説します

【注意点あり】Ubigiの評判は?使い方は?←解説します
Ubigiってどんなアプリ?評判や使い方は?
疑問がある人
疑問がある人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

 

本記事の著者
本記事の著者
本記事を書いている私は海外ノマドワーカーです。毎月のように違う国に移動する生活をしているのでeSIMアプリに詳しくなりました。

 

本記事では、eSIMアプリであるUbigiに関して簡単に分かりやすく解説していきます。

 

特に評判や使い方について詳しく解説しますね。

 

それでは、早速解説していきます。

 

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料

 

»関連記事:海外旅行におすすめのeSIMアプリTOP16【2024年3月徹底比較】

 

eSIMアプリのおすすめはtrifa(トリファ)

trifa

trifa(トリファ)公式サイトより

  • 海外旅行のeSIMはtrifa(トリファ)がおすすめ
  • 世界195ヶ国で使える
  • 日本の企業なので問い合わせも安心
  • 24時間チャットで有人対応
  • 格安かつ繋がりやすい
トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

»関連記事:【eSIMアプリ】trifa(トリファ)の評判は?【徹底解説】

 

【注意点あり】Ubigiってどんなアプリ?

Ubigi(ユビジ)

AppStoreより

基本情報
運営会社 TRANSATEL(フランス)
使える国 200ヶ国以上
アプリ日本語対応 あり
問い合わせ方法 メール(英語)
おすすめの利用地域
ヨーロッパ
電話番号の有無
なし
アクティベート方法
自動/アクティベーションコード/QRコード

Ubigi(ユビジ)はフランスの企業が開発したeSIMアプリです。

 

アプリの日本語対応は若干違和感がありますが、あまり問題はないでしょう。

 

良いところ

  • 200ヶ国以上の国と地域で使える
  • リージョナルeSIMが使える
  • ネットがなくてもアプリが使える(条件アリ)
  • アプリで購入・設定が完結する

残念なところ

  • ややアプリが使いにくい(登録時)
  • 若干速度が遅い
  • プラン数が少ない
  • 購入した瞬間にプランが開始する
Ubigi(ユビジ)の購入の流れ

実は自動更新の定期プランもあります

 

価格の例
アジア全体 韓国 台湾 アメリカ
500メガ1日/500円 1ギガ7日/1,000円 3ギガ30日/1,900円 500メガ1日/410円
1ギガ30日/1,300円 3ギガ30日/1,700円 3ギガ30日/1,200円

 

注意点としては、プランを購入した瞬間に利用開始されるということです。

 

なので、旅行前に買ってしまうとその国に行く前に日数をカウントされてしまいます。

 

ですが、Ubigiは現地でネットがない状態でもアプリを使ってプランが購入できます。(※Ubigiの回線でアクセスする場合に限る)

 

なので、現地でプランを購入するようにしましょう。

 

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料

 

Ubigi(ユビジ)が使える国を表示

※アイウエオ順

アイスランド
アイルランド
アフガニスタン
アメリカ合衆国
アメリカ領ヴァージン諸島
アラブ首長国連邦
アルジェリア
アルゼンチン
アルバニア
アルバ島
アルメニア
アンギラ
アンティグア・バーブーダ
アンドラ
イギリス
イギリス領ヴァージン諸島
イスラエル
イタリア
イラク
イラン
インド
インドネシア
ウクライナ
ウズベキスタン
ウルグアイ
エクアドル
エジプト
エストニア
エルサルバドル
オーストラリア
オーストリア
オマーン
オランダ
オランダ領アンティル
ガーナ
カーボベルデ
ガーンジー
ガイアナ
カザフスタン
カタール
カナダ
ガボン
カメルーン
韓国
ガンビア
カンボジア
ギアナ
ギニア
ギニアビサウ
キプロス
ギリシャ
キルギスタン
グアテマラ
グアドループ
クウェート
グリーンランド
グルジア
グレナダ
クロアチア
ケア
ケイマン諸島
ケニア
コートジボワール
コスタリカ
コソボ
コロンビア
コンゴ共和国 (ブラザビル)
コンゴ民主共和国 (キンシャサ)
サウジアラビア
サモア
サン・バルテルミー
サンマリノ
シエラレオネ
ジブラルタル
ジャージー
ジャマイカ
シンガポール
ジンバブエ
スイス
スウェーデン
スーダン
スペイン
スリナム
スリランカ
スロバキア
スロベニア
セネガル
セルビア
セント・マーチン
セントクリストファー・ネイビス
セントビンセント・グレナディーン諸島
セントルシア
ソロモン諸島
タークス諸島・カイコス諸島
タイ
台湾
タジキスタン
タンザニア
チェコ共和国
チャド
中国
チュニジア
チリ
デンマーク
ドイツ
トーゴ
ドミニカ共和国
ドミニカ国
トリニダード・トバゴ
トルコ
トンガ
ナイジェリア
ニカラグア
ニジェール
日本
ニュージーランド
ネパール
ノルウェー
バーレーン
ハイチ
パキスタン
パナマ
パプアニューギニア
バミューダ
パラグアイ
バルバドス
パレスチナ領土
ハンガリー
バングラデシュ
フィジー
フィリピン
フィンランド
ブータン
プエルトリコ
フェロー諸島
ブラジル
フランス
ブルガリア
ブルキナファソ
ブルネイ
ブルンジ
ベトナム
ベニン
ベラルーシ
ベリーズ
ペルー
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボツワナ
ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ
ポリネシア
ポルトガル
香港
ホンジュラス
マカオ
マケドニア
マダガスカル
マヨット島
マリ
マルタ
マルティニーク島
マレーシア
マン島
南アフリカ共和国
ミャンマー
メキシコ
モーリシャス
モーリタニア
モザンビーク
モナコ
モルドバ
モロッコ
モンゴル
モンテネグロ
モントセラト島
ヨルダン
ラオス
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
ルーマニア
ルクセンブルグ
レソト
レユニオン島
ロシア

 

Ubigiの評判を紹介

スマートフォンを見る男女

結論、Ubigiの評判は良好です。

 

ここからは、Ubigiの評判について解説していきます。

 

第三者として、いい評判と悪い評判の両方を紹介しますね。

 

ちなみに、TrustpilotやAppStore,X(Twitter)を参考にしています。
マスミ
マスミ

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

Ubigiのいい評判
  • 1日単位でデータが買えるので便利
  • どの都市でも問題なくしっかりつながりました!
  • アプリも手順通り簡単にでき そして回線もストレスなく使用できました
  • サポートセンターの迅速な対応に救われました
  • 通信状況もホテルのwifiより良いぐらいでした
  • フランスで利用しましたが非常に安定して使えました
  • esimの認証やプラン購入はスムーズにできた

 

いい評判としては、『問題なく利用ができた』『すぐに繋がった』ということが挙げられます。

 

特にヨーロッパでは通信速度がしっかりと保持されているとの声が多かったですね。

 

サポートセンターもしっかり稼働しています
マスミ
マスミ

 

それでは、悪い評判も見ていきましょう。

 

悪い評判

  • アカウント作成できませんでした
  • 電波が入らず大変でした
  • 機種変の際に引き継ぎが出来ずアカウントを作り直した
  • バンコク中心部なのにずっと3Gにしかならなかった

 

悪い評判については、こんなところですね。

 

アカウント作成の方法は後ほど解説しますが、出来ない理由は恐らくデータローミングの設定をオンにしてなかったから。

 

Ubigiのアカウント登録の方法は特殊なので、筆者も最初迷いました。

 

あとアジアでは電波が繋がりにくいという声が多かったですね。

 

こんな感じで悪い評判もありましたが、いい評判の方が多いです。

 

それではX(Twitter)でも評判を調査したので、紹介しますね。

 

X(Twitter)の評判

やっぱりeSIMアプリによってその国でちゃんと繋がるかどうかは変わりますね。

 

Ubigiはドバイ・トルコあたりも問題ないようです。

 

とはいえ、アジアだと繋がりにくかったりするのでご注意を。

 

今の時代ポケットWifiを使う人はもういないでしょうね。

 

eSIMアプリなら設定を変えるだけですぐ繋がるので、快適です。

 

Ubigiはテザリングできるので、もし家族や恋人と旅行に行くなら一人だけ使うのもアリですね。

 

他の人はテザリングで対応するという手法が使えますよ。

 

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料

 

»関連記事:海外旅行におすすめのeSIMアプリTOP16【2024年3月徹底比較】

 

Ubigiの使い方を解説

スマートフォンを見る二人の女性

Ubigiの使い方はちょっと特殊です。

 

なので、画像をつけて紹介しますね。

 

アカウント登録とデータ購入に分けて紹介します。

 

アカウント登録方法

Ugibi登録方法①

まずはUbigiをダウンロードして、「登録>スマートフォン」をタップ。

 

そして「フリーeSIMを今すぐインストール」をタップします。

 

Ugibi登録方法②

するとeSIMをアクティベートする手順になるので、そのまま続けましょう。

 

Ugibi登録方法③

この左の画面になったら、スマホの設定移ります。

 

設定>モバイル通信」からUbigiのeSIMを選択して、データローミングをオンにしましょう。

 

これをしないと、アプリの登録作業は進まないです。

 

Ugibi登録方法④

先ほどの作業が完了したら左の画面になるので、項目を入力します。

 

住んでいる国は日本でOKです。

 

登録するメールアドレス宛に6桁の認証コードが届くので、入力したらアカウント登録完了ですね。

 

アカウント登録だけでもちょっと面倒ですが、これでアクティベートまで完了しました
マスミ
マスミ

 

データ購入方法

Ugibiデータ購入方法

データの購入方法は簡単ですね。

 

使い切りのプランにしたい方は「一回限りのデータプラン」を選択しましょう。

 

行きたい国を選択してプランを選択したら、購入画面にいけます。

 

支払いはクレジットまたはデビットカードなので、ご用意をお忘れなく。

 

注意

購入したらプラン開始が自動でされます。なので旅行先など現地で購入するようにしましょう。

 

アクティベートは登録時に済ませてあるので、購入後は特にすることはありません。

 

まとめ:Ubigiの評判はいいが、使うならヨーロッパ

スマホを見て悩む女性

今回の記事についてまとめると、こんな感じです。

 

Ubigiのまとめ
  • 200ヶ国以上の国と地域で使える
  • リージョナルeSIMが使える
  • ネットがなくてもアプリは使える
  • アプリで購入・設定が完結する
  • ややアプリが使いにくい(登録時)
  • 若干速度が遅い
  • プラン数が少ない
  • 購入した瞬間にプランが開始する

 

Ubigiの基本的な評判は良いですね。

 

ですが、アジア圏だと繋がりにくかったりするのでヨーロッパだとおすすめです。

 

北米や南米、アフリカなどではぼちぼちといったところでしょうか。

 

もし他のeSIMアプリのことを知りたかったら、下記記事に詰まっているのでご参考にどうぞ。

 

»関連記事:海外旅行におすすめのeSIMアプリTOP16【2024年3月徹底比較】

 

それでは、今回の記事はここまでです。

 

下記からもダウンロード出来るので是非お試しを。

 

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Ubigi: eSIM & Mobile Internet

Transatel無料

 

eSIMアプリのおすすめはtrifa(トリファ)

trifa

trifa(トリファ)公式サイトより

  • 海外旅行のeSIMはtrifa(トリファ)がおすすめ
  • 世界195ヶ国で使える
  • 日本の企業なので問い合わせも安心
  • 24時間チャットで有人対応
  • 格安かつ繋がりやすい
トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

トリファ - 海外旅行用に最適なeSIMならtrifa

ERAKE Co., Ltd.無料

 

»関連記事:【eSIMアプリ】trifa(トリファ)の評判は?【徹底解説】

 

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

便利なアプリやWebサービスに詳しい元エンジニア。いつもスマホがアプリでパンパンです|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在東南アジア周遊中

-IT, アプリ
-,

© 2024 IKINARI・ノマド