HSS型HSP

【厳選5冊】HSS型HSPに関するオススメの本【最後に宣伝ありです】

2022年1月1日

【厳選5冊】HSS型HSPに関するオススメの本【最後に宣伝ありです】
HSS型HSPについてもっとよく知りたいんだけど、どの本を読むのがおすすめかな?出来たら今の悩み解決に繋がればベストだな。
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
  • HSS型HSPに関するオススメの本【厳選5冊】
  • まとめ:HSS型HSPに関する本だけじゃなく、ネットも活用しよう
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

HSS型HSPはHSSとHSP両方の気質を併せ持った、人口に6%しかいない人たちです。

 

HSS型HSPの人の特徴
  • HSSとHSP両方の気質を持つ
  • 人口の6%しかいない
  • 好奇心があるが移り気で退屈する
  • 些細なことに気が付くが、色々なことをすると刺激に圧倒されすぐ気疲れする
  • 社交的に見えたりするが、一人も好む

 

ちなみに、HSSとHSP両方の特徴をもっと知りたい方は下記をタップ。

+ タップで開く +

HSSとは?

  • High Sensation Seeking(刺激探求型)の略
  • 刺激を求め、直感で行動する
  • 些細なことに影響を受けない
  • 一つのことに熱中すると周りが見えなくなる

HSPとは?

  • Highly Sensitive Person(非常に繊細な人)の略
  • 考え方が複雑、深く考えて行動する
  • 刺激に敏感で疲れやすい
  • 他人の気持ちに共感しやすい
  • 感覚が鋭い

 

正直まだHSS型HSPに関する書籍は多くないですが、5冊だけ良いと思ったものをシェアしますね。

 

私自身もHSS型HSPで、なるほどと感じた本だけ厳選しました。
マスミ

 

ちなみに本の要約をflier(フライヤー)というアプリで無料で見れる場合があります。
まだ試したことのない方は、是非お試しを。

 

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

Flier Inc.無料

HSS型HSPに関するオススメの本【厳選5冊】

HSS型HSPに関するオススメの本【厳選5冊】

 

今回は分かりやすく、「HSS型HSPそのものを知りたい人向け」と「HSS型HSPが原因でキャリアに悩んでいる人向け」に紹介していきます。

 

基本的に、内容もそこまで難しくないものを選んでいます。「脳科学的な視点からみた専門的な知見」みたいな小難しい内容の本は無しです。

 

それでは、おすすめの本を見ていきましょう。

 

HSS型HSPそのものを知りたい人向け:おすすめ3選

 

その生きづらさ、「かくれ繊細さん」かもしれません

 

本書は繊細な「HSP」でありながら、刺激を求めてしまう「HSS」も有しているHSS型HSP(かくれ繊細さん)についてまとめた書籍です。

 

「HSS型HSPがどんな気質なのか」、「どんな才能を持っているのか」、「仕事やお金・人間関係はどういった風になるのか」。
上記が解説されています。

 

この本を読んで、自分がHSS型HSPだと腑に落ちた人も多いはず。

 

学術的な知見を求めたい人には物足りないですが、入門としてはおすすめの一冊ですね。
マスミ

 

HSPHSSあるある50選

 

本書は、HSS型HSPの人がより身近にあるあるを感じられる一冊です。
コンセプトは「励まされる人生の参考書」。

 

「あるあるを知ったからなんだ」という風に思うかもしれませんが、50個もあるあるが書いてあるので、共感できないものがもちろん出てきます。

 

その共感出来ない部分が、実は今まで意識したことすらなく、新しい才能につながるヒントになるかもしれないです。

 

例えば、今まで海外に行ったことすらない人が本書を読んで海外移住する可能性すらあります。

 

何かぼんやりとでも、人生にヒントを得たいHSS型HSPの人に向いている本ですね
マスミ

 

とても傷つきやすい人が無神経な人に悩まされずに生きる方法

 

本書は元々HSP向けに書かれた、周囲との人間関係をうまく築いていくためのテクニックを紹介するハウツー本です。

 

ですが、ちょっと面白いのが、著者がHSS型HSP気質の方なので、HSP気質のみの人のアドバイスとしては80点くらいなんですよね。
HSPの人には苦手な、「えいやっ!」みたいなやり方を一部推奨しているのがHSS型HSPには絶妙に合っています。

 

つまり、HSS型HSPの人が人間関係をどうにかするには参考になる一冊です。

 

人間関係について悩んでいるなら必読ですね
マスミ

 

HSS型HSPが原因でキャリアに悩んでいる人向け:おすすめ2選

 

10回の転職は天職に出会う旅だった: HSS型HSPな私のリアル・ストーリー

 

本書はHSS型HSPの著者が天職に出会うまでに、10回も転職した話がリアルに綴られています。

 

この本を読めば、仕事に対して「飽きた」というネガティブな事実を「好奇心旺盛」なんだとポジティブに捉えられるようになるでしょう。

 

日本では転職をキャリアアップではなく、逃げの選択のように感じる人も多いですよね。
会社が辞めさせたくないから、そういう風に社員に思い込ませてるんですが。

 

私も転職・独立は大賛成です。逃げというよりも、ただ単に自分の人生を歩いているだけの感覚ですね。
マスミ

 

マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

 

マルチ・ポテンシャライトって何?HSS型HSPはどうしたの?

 

そう思ったと思います。
ですが実はこの「マルチ・ポテンシャライト」の生き方がHSS型HSPの人の生き方にめちゃくちゃ参考になります。

 

マルチ・ポテンシャライトとは?

さまざまなことに興味を持ち、多くのことをクリエイティブに探究する人を指す言葉。

自分の好きな複数の分野で活躍することができる才能を持つ人のこと。

 

詳しくは本書に書いていますが、このマルチ・ポテンシャライトの特徴HSS型HSPの特徴は似ています。

 

つまり、この本を読めば「HSS型HSPの人は自分の好きなことを一つに絞ることなく、なりたい全てになる方法が見つかる!
という字面だけで見たら胡散臭い内容の本です。

 

もちろん人によってなりたいものは違うので、具体的な方法は書いてませんが、大まかなアプローチ方法は書いています。

 

胡散臭くても、ここでおすすめする理由は、本書を参考に成功した場合の人生の上げ幅が高いからですね
マスミ

 

「適職が見つからない」「飽きっぽい」「何事も長続きしない」と思う人は手にとってみましょう。

 

まとめ:HSS型HSPに関する本だけじゃなく、ネットも活用しよう

 

HSS型HSPが日本で初めて取り上げられたのが、2019年頃なのでまだ情報は少ないです。

 

本を読んでおくことも大切ですが、最新の情報は常にネットにあるので、ネットも活用して自己分析をしましょう。

 

ここで宣伝になりますが、私もHSS型HSPに関する記事を執筆しています。
マスミ

 

良かったら読んであげてください。お金は取りません無料です笑。
あと、拡散してくれるとモチベーションが上がるので、FacebookとかTwitterで友達に紹介してもらえると嬉しいです!

 

ちなみに本の要約をflier(フライヤー)というアプリで無料で見れる場合があります。
まだ試したことのない方は、試してみてくださいね。

 

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

Flier Inc.無料

 

HSS型HSP関連記事

【事実】HSS型HSPは海外向きな理由【最強なのは英語とIT】
【事実】HSS型HSPは海外向きな理由|移住の近道は2つだけ
【断言】HSS型HSPは副業に向いています【当事者が解説】
【断言】HSS型HSPは副業に向いています【当事者が解説】
【体験談あり】HSS型HSPは苦手な人とどう向き合う?【転職しよう】
【体験談あり】HSS型HSPは苦手な人とどう向き合う?

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在ジョージアに滞在中

-HSS型HSP
-,

© 2022 IKINARI・ノマド