IT Webサービス

【タスク管理ツール紹介】Trello VS Jooto 比較してみた

trello-vs-jootoサムネイル

 

マスミ
みなさんはタスク管理の際にどういったツールを使用していますか?

 

Todoiltが有名だからそれ使ってるかな〜
いぬくん

 

マスミ
Todoistも便利だけど、プロジェクト単位でタスク管理したりする分には心許ないかな。

 

今回は、プロジェクト単位でのタスク管理を目的としてよく使用されているタスク管理ツールのTrelloJootoを比較してみました!

 

まだどちらも使用したことのない方はこれを参考に導入を検討してみてください。

 

初めは使い方に困惑するかもしれないですが、慣れるとタスク管理で抜け漏れが圧倒的になくなりますので、オススメです!
TrelloとJootoともに無料版の場合での比較になります

 

この記事でスッキリする疑問

  • Trello,Jootoって何?
  • メリット・デメリットは?
  • 結局どっちがおすすめ??

 



YOUTRUST

YOUTRUST

株式会社YOUTRUST無料

 

Trello,Jootoの特徴

 

マスミ
タスク管理ツールのTrelloとJootoのお互いの特徴について解説していきます!

 

TrelloもJootoも前提として、カンバン方式(タスクをカード化してそれを動かし、視覚的に管理する)のツールです。

 

ボードに付箋を貼り付けるような感覚でタスク管理を行えるため直感的に操作が可能。

 

しかし実際に触ってみるとすぐに分かると思いますが、似て非なるものです。それぞれの特徴をつかんでいきましょう!

 

マスミ
共通の特徴はこちら!

 

共通の特徴

  • 直感的にタスク管理ができる
  • チームでボードを共有してタスク管理が可能
  • chatwork,slack,googleカレンダーなどとの連携が可能

 

それではTrelloとJootoのそれぞれの特徴を見ていきましょう!

 

Trelloの特徴

trello

 

Trelloの特徴

  • プラグインが豊富
  • 世界中で使われている
  • カスタマイズが柔軟!

 

Trelloはアメリカの会社で開発され、現在世界中で使われています!

 

またTrelloの機能を拡張するプラグインがたくさん開発されているため、ツールのカスタムが好きな方は自分用に作り変えることが多い印象ですね。

 

Jootoの特徴

jooto

 

Jootoの特徴

  • ガントチャートが標準で実装されている
  • 日本製なので、日本語でのサポートが豊富
  • 初期設定からほぼほぼ設定なしで使える!

 

Jootoは日本で開発されました、安心のMade in Japan.

 

ガントチャートが標準で実装されているので、カスタムが煩わしい!ITツールの導入をスムーズにしたい!という方が使っていることが多い印象です。

 

ちなみにガントチャートは下記のようなプロジェクトのタスクを視覚的に進行管理するための表のことです!

 

ガントチャート

 

何月何日〜何日の間でこのタスクをするということがこれで1発で分かります。

 

これでタスク漏れがなくなるため、プロジェクト管理には超重要な表と言えるでしょう。

 

Trello,Jootoのメリット・デメリット

 

マスミ
それではTrelloとJootoのメリット・デメリットをあげてみます!

 

Trelloのメリット・デメリット

 

メリット

  • プラグインが豊富なので欲しい機能を追加で実装できる
  • 背景画像などカスタマイズが柔軟で自分好みにカスタムできる

 

デメリット

  • 日本語に言語を変えれるが、プラグインなどは英語での説明になる
  • プラグインやカスタマイズが柔軟が故に使いこなすのに時間がかかる

 

Jootoのメリット・デメリット

 

メリット

  • 日本製なので、日本語でのサポートが強い
  • ガントチャートが標準で実装されており、使いやすい

 

デメリット

  • プラグインなどがなく自分好みにアレンジ出来ない

 



YOUTRUST

YOUTRUST

株式会社YOUTRUST無料

 

結局どっちを使えばいい?

 

マスミ
結局どっちを使えばいいの?と思ったと思うのですが、下記のチェックリストを参考にしてください!

 

Trelloがオススメの方

  • 自分で色々と改造していくことが楽しいと感じれる
  • 英語でのプラグインの説明などに対してあまり抵抗がないorググって自力解決が出来る
  • チームでの導入の際にメンバーにITツールに苦手な人がいない

 

Jootoがオススメの方

  • 初期状態でサクッと使い始めたい
  • 使いやすいガントチャートを使いたい!
  • チームでの導入の際にメンバーにITツールに苦手な人がいない

 

もしもどちらも違うかなと思った方はBacklogというツールを検討してみてください。両者のいいとこどりの上位互換です。
マスミ

>>参考:Backlog公式サイト

 

Backlogは月額制ですが、セキリュティ面が安全なので機密情報をよく扱う人に向いています。

 

無料で30日間使えるので、一度試してみてもいいでしょう。

 

TrelloとJootoのガントチャートの違い

 

Trelloにはガントチャートが標準装備されていませんが、Elegantt for TrelloというGoogleChromeの拡張機能を追加することでガントチャートをPC上でのみ使用が可能です。

 

見た目の差がこちらになります。

 

Trello/ガントチャート

trello-chart

 

Jooto/ガントチャート

jooto-chart

 

見た目はJootoの勝ちですね。

 

正直ガントチャートの使い勝手が良かったので、自分はJootoを使っています!

 

まとめ

 

以上がTrelloとJootoの比較になります!

 

ガントチャートが使いやすいかどうかで、私はJootoを選びましたね!

 

もちろんslakやgoogleカレンダーとの連携をすることでもっと使い勝手よくなりますので、一度両方とも触ってみることをオススメします!

 

もしどちらも違うと思った方はBacklogを検討してみましょう。

 

30日間無料で試せるので、候補の一つとしては知っておいて損はないです。

 



YOUTRUST

YOUTRUST

株式会社YOUTRUST無料

 

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

本業で手取り17万の時代に、副業のおかげで年間100万円貯金することが出来ました。その経験を基に副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好きです。| D2C事業でマーケ・Web関連を担当»10種類以上の副業経験を基にメディア運営/HSS型HSP/アラサー独身ノマドワーカー

-IT, Webサービス
-

© 2022 IKINARI・ノマド