HSS型HSP

【解消】HSS型HSPが面接で緊張しないコツ|最後に注意点あり

2022年3月17日

【解消】HSS型HSPが面接で緊張しないコツ|最後に注意点あり
HSS型HSPなんだけど、面接ってどうも緊張するし苦手なんだよね。なにかコツとかないかな?
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を50本以上執筆しています。»HSS型HSP関連の記事はこちら

ちなみに、化粧品業界なら誰もが知るM社にて内定をもらい新卒入社した経歴があるため、参考になるかと。

 

結論としては、面接を成功させるために完璧主義を辞めましょう。

 

本記事では、HSS型HSPさんが面接で緊張しないコツを解説します。
また後半では、より内定獲得率を上げるための方法を紹介しますね。

 

面接は採用されるために避けては通れないもの。

 

ちゃんとコツを理解して、対策しましょう!

 

それでは、解説していきますね。

 

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

【HSS型HSP必見】面接で緊張しないコツ

【HSS型HSP必見】面接で緊張しないコツ

結論:HSS型HSPさんが面接で緊張するのは完璧主義だから。克服しましょう。

 

面接が苦手なHSS型HSPさんの気持ちを、筆者はよく分かります。

 

「ちゃんと上手く受け答えできるかな?」
「マナー違反してない?」
「話す内容が飛んでしまうかも」

 

始まる前からこういった不安を持ってしまうんですよね。

 

ですが、それらはHSS型HSPさんが陥りがちな『完璧主義』が原因です。

 

HSS型HSPさんは自身の細かいミスにも気づいてしまい、
完璧主義なためミスを引きずってしまいます。

 

そうならないためにも、完璧主義を克服しましょう。

 

でもどうやって克服するの?
不安な人

 

完璧主義の克服方法は下記記事にて解説しています。
詳しく知りたい方は、読んで実践してみてください。

 

就活だけでなく、その後の人生にも役立つ内容ですよ。

 

»参考:HSS型HSPこそ完璧主義を克服すべき3つの理由【世界が変わる】

 

小手先の技術に頼るのは辞めよう

時々面接時に、相手に好印象を与えようと心理テクニックを使う人がいます。

 

例えば、相手と同じ仕草をするとかですね。
(※ミラーリング効果:自分と同様の仕草や行動をする人に好感をもつ心理効果)

 

こういったことは通用しません。
なんなら逆効果になるケースもあります。

 

下手に心理テクニックを意識すれば、話すことに集中できなくなります。

 

最悪の場合だと、相手は「舐めてるの?」と機嫌を損ねることもあるでしょう。

 

なぜなら、いわゆる心理学というのは限られた条件下でしか再現性がないからです。
(※筆者、実は認知心理学を大学にて専攻していました。)

 

なので、小手先の技術に頼るのはオススメしません。

 

また、話す内容丸暗記もNG。

 

要点だけ覚えておいて、後は思い出しながら喋ると自然に話せますよ。

 

とはいえ、面接でよく聞かれる質問は知っておくべき。

 

タップで『よく聞かれる質問』を見る

  • 自己紹介をお願いします
  • 自己PRをどうぞ
  • 志望動機は何ですか?
  • 学生時代に何を頑張りましたか?
  • 就職したらどんな仕事をしたいですか?
  • 長所と短所を教えてください
  • 失敗した経験について教えてください
  • 他社の選考状況はどうなっていますか?
  • 10年後あなたは何をしていると思いますか?
  • 最後に質問はありますか?
    →これ逆質問です。意欲を見せるために必ず質問しましょう。

 

面接の準備はしつつも、完璧を求めるのはやめましょう。

 

面接が怖いと感じるHSS型HSPさんへ

面接が怖いと感じるHSS型HSPさんへ

人によっては面接が怖いとすら感じますよね。

 

HSS型HSPさんなら、なおさらです。

 

落とされたら、社会から不要だと突きつけられたみたい
就活に失敗したら、人生が終わるようで・・・
対策は十分かな。もっと考えれたことあるかも。。。

 

平常心なんて保てないですよね。

 

ですが「怖がらなくていいよ」とは言いません。
むしろそれが正常です。

 

就活は人生のターニングポイント。
大なり小なり、みんな怖さを感じています。

 

そして、失敗するのが当たり前。

 

面接官も、二十歳そこらの学生が完璧にできるなんて思ってないんです。

 

むしろ面接が全く怖くない人は、会社舐めてますね。
または自分大好き人間か。

 

面接で一番大切なこと

面接で一番大切なこと

大切なのは、失敗の後どう対応するか。
そして、落ちたら自分とは合わなかったと考えることです。

 

上手く話せてないと感じたら、

 

「すいません、〇〇様の前だと緊張しちゃって。もう一度整理して話しても良いですか?」

 

など言えれば、相手も悪い気はしません

 

むしろ、新卒は基本的に仕事で失敗します。
その時の対応がちゃんとしていると、評価されることもあるでしょう。

 

そして、もしも落ちてしまった場合は、
どれだけいきたかった企業でも合わなかったと考えるべき。

 

自分に合わなかった企業を知れて良かったと思いましょう。

 

特にHSS型HSPさんはミスマッチで転職を繰り返す人が多いです。

 

 

簡単に採用されては、逆に社会人生活が苦しくなりますよ。

 

危険:圧迫面接は論外

また圧迫面接をしてくる企業もあります。

 

学生に対して威圧的な態度を取ったり、
人格否定をすることでストレス耐性を見てるんですよね。

 

そういった企業は受かっても断るべき。
論外です。

 

就職しても、似たことを平気でしてくるので100%幸せになんかなれませんよ。

 

圧迫面接してくる企業は適当に流しましょう。

 

オンライン面接なら、即退出でOKです。

 

面接で他の就活生と差をつけるサービスはこれ

面接で他の就活生と差をつけるサービスはこれ

Lognavi公式サイトより

さて、ここまで面接で『緊張しないコツ』や『大切なこと』を解説してきました。

 

ですが、安心するため他の就活生と差をつけれる情報を知りたいですよね。

 

結論から言うと、『Lognavi』という動画就活サービスがオススメです。

 

Lognavi / 内定が取れる動画就活アプリ

Lognavi / 内定が取れる動画就活アプリ

ASPARK Corporation無料

 

動画で企業の雰囲気が分かるので、
リクナビやマイナビに載っていない情報もキャッチ出来ます。

 

そうすることで、面接官への逆質問対策がやりやすくなるんですよね。

 

逆質問とは?

逆質問は、面接時に企業が就活生に対して「何か質問はありませんか?」などと質問してくること。

 

逆質問はただの疑問の解消のように聞こえます。

 

しかし企業はここで「この会社をよく調べているか?」「就職意欲はあるか?」を見ています。

 

この逆質問が出来るのと、出来ないのとでは面接官の印象は天と地。

 

とはいえ、「月の残業はどれくらいですか?」など印象を下げる質問はNG。
あと企業のHPを見て分かる質問もNGです。

 

Lognaviで見た動画で、社内の雰囲気が良かったのですが、どのような交流をして関係を良好にしているのですか?」

 

など質問すれば、面接官は

 

この子、実際に働いた時のことを考えれてるんだな

 

と感じてくれます。

 

他にも『Lognavi』でスカウトが受けれたり、Webセミナー、Web面接も可能です。

 

また自分と相性の良い企業を教えてくれたり、アプリで繋がった全国の大学生と就活の情報をシェア出来るのも良いですね。

 

15万人以上のインストール数を誇るので、下手なサービス使うより安心。

 

少しでも内定獲得率を上げたいなら、使っておくべきです。

 

Lognavi / 内定が取れる動画就活アプリ

Lognavi / 内定が取れる動画就活アプリ

ASPARK Corporation無料

 

まとめ:HSS型HSPということは伏せておきましょう

HSS型HSPということは伏せておきましょう

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

  • HSS型HSPの完璧主義は面接で緊張する原因
  • 面接が怖いと思うのは当たり前
  • 大切なのは失敗した後
  • もし落ちても、その会社と合わなかっただけ
  • 逆質問力を上げるために『Lognavi』使ってみよう

 

ここで一つ気をつけるべきことを解説します。

 

ご自身がHSS型HSPだということは伏せておきましょう。

 

どうしてHSS型HSPだと言ったらいけないの?
困っている人

 

理由は2つあります。

 

言わない方がいい理由

  • 面接官は知らない単語を嫌がる(HSS型HSPの知名度は高くない)
  • HSS型HSPはマイナスの印象が強い

 

例えば、自分が面接官だとして、

 

「私、〇〇なんです(知らない単語)」

 

と言われると、なんかよく分からないなと感じますよね。

 

面接官はよく分からない人を採用したいと思いません。

 

また、もしHSS型HSPを面接官が知っていたら、

 

「転職しそうだな」
「メンタル弱そう」
「扱いにくそうだな」

 

というマイナスの印象が持たれます。

 

HSS型HSPにはいい面がたくさんあるのに。。。
悔しいですが、それが現状です。

 

もちろん自分を理解してもらいたい気持ちも分かりますが、まずは内定。

 

面接を有利に進めるためにも、HSS型HSPだということは伏せておきましょう。

 

それでは、今回の内容はここまでです。
HSS型HSPの自己PRの書き方についても、下記で解説しています。
受かるためにも、是非参考にしてくださいね!

 

»参考:【HSS型HSP特化】受かる自己PRの書き方|NG例も教えます

 

HSS型HSP最新記事
【知っておきたい】HSS型HSPの得意なことって一体なんなの?
【知っておきたい】HSS型HSPの得意なことって一体なんなの?

「HSS型HSPです。自分の向いていることを知りたいんだけど、何かHSS型HSPの得意なことってないかな?」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの得意なことを解説します。どんな風に活かすのか?具体的な例も紹介しますね。HSS型HSPの特長を活かしたい人こそ、きちんと最後まで読んでおきましょう。

【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在ジョージアに滞在中

-HSS型HSP
-

© 2022 IKINARI・ノマド