HSS型HSP

【併発?】HSS型HSPとADHDはどう違うの?【簡単解説】

2022年3月12日

【併発?】HSS型HSPとADHDはどう違うの?【簡単解説】
HSS型HSPとADHDの違いや共通点って?併発することはあるのかな?
疑問がある人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

結論として、HSS型HSPは気質・ADHDは障害(一種の病気)なのでカテゴリーが違います。
また、その特徴にも差がありますね。

 

本記事ではHSS型HSPとADHDの違いや共通点を解説していきます。
また後半では、HSS型HSPとADHDの併発について考察します。

 

自分がADHDなのか、HSS型HSPなのか気になる方は、読めばスッキリするでしょう。

 

それでは、解説していきますね。

 

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

HSS型HSPやADHDって何?

HSS型HSPやADHDって何?

まずは違いや共通点をわかりやすくする為、HSS型HSPとADHDについて解説します。

 

なんとなくで理解している方も、ちゃんと知っておくために読んでおきましょう。

 

HSS型HSPとは?

HSS型HSPとは心の気質の一種です。

 

アメリカの心理学者エレイン・アーロンによって提唱され、2020年頃から日本でも注目され始めました。

 

HSS型HSPの特徴として、HSSとHSPの両方の気質を持っていることが挙げられます。

 

HSSとは?

  • High Sensation Seeking(刺激探求型)の略
  • 刺激を求め、直感で行動する
  • 些細なことに影響を受けない
  • 一つのことに熱中すると周りが見えなくなる

HSPとは?

  • Highly Sensitive Person(非常に繊細な人)の略
  • 考え方が複雑、深く考えて行動する
  • 刺激に敏感で疲れやすい
  • 他人の気持ちに共感しやすい
  • 感覚が鋭い

 

この両方を気質を兼ね備えたHSS型HSPは人口の6%しかいないと言われています。

 

HSS型HSPの特徴

  • 好奇心があるが移り気で退屈する
  • 些細なことに気が付くが、色々なことをすると刺激に圧倒されすぐ気疲れする
  • 社交的に見えたりするが、一人も好む

 

ADHDとは?

ADHDとは『注意欠陥・多動性障害』の略で発達障害、
つまり脳の病気です。

 

特徴として、下記のような特徴が見られます。

 

ADHDの特徴

  • 不注意である
  • 好きなこと以外に対する集中力がない
  • 落ち着けずソワソワしてしまう
  • 思いついたことをすぐやってしまう
  • 思い通りにならなかったりすると、すぐにイライラする

 

ADHDは自身のコントロールが苦手で、ミスや不注意が目立ちます。

 

またミスや不注意から人間関係が悪化しストレスとなり、
うつ病や不眠症など他の症状を発症しやすいですね。

 

しかし、好きだったり得意な分野では高い集中力を発揮。
独自の視点や発想を仕事に活かしたり、高い行動力も成果に繋がったりします。

 

HSS型HSPとADHDの違いや共通点は?

HSS型HSPとADHDの違いや共通点は?

先ほどHSS型HSPとADHDについて、概要を解説しました。

 

それではHSS型HSPとADHDの違いや共通点はなんでしょうか?

 

少しわかりにくかったかもしれませんね。

 

早速解説していきます。

 

HSS型HSPとADHDの違い

主にHSS型HSPとADHDの主な違いは『注意力』です。

 

HSS型HSPは、人や物事の変化に敏感。
また、先のことを考えて段取りを組むのが得意だったりします。

 

一方ADHDは、自身が好きだったり興味のある分野以外に集中力が持ちません。

 

そのため、不注意で忘れ物をしたり、遅刻したりと注意力が散漫になる傾向があります。

 

また他には『多動性』もADHD特有ですね。

 

HSS型HSPは特に、ソワソワして落ち着かなかったり、じっとしてられないという特徴はないです。

 

HSS型HSPとADHDの共通点

HSS型HSPとADHDの共通点として『衝動性』が挙げられます。

 

HSS型HSPもADHDも自分の興味のある分野について、目が無いです。

 

興味のあることを、『知りたい・体験したい』という欲求は高く、
両者とも高い集中力を発揮するでしょう。

 

またHSS型HSPもADHDも興味のあるなしがはっきりしています。

 

とはいえ、HSS型HSPは興味がない分野で注意力が極度に下がるわけではないです。
そこは、多少の違いではあるでしょう。

 

HSS型HSPとADHDに起こりうる病気

HSS型HSPとADHDに違いはあれど、両者に起こりやすい病気があります。

 

うつ病と不眠症です。

 

これは、HSS型HSPとADHD共にストレスを受けやすいためと言えます。

 

こういったストレスが原因になる病気は、どちらにせよ注意すべきでしょう。

 

【対策紹介】HSS型HSPとADHDは併発しうる?

【対策紹介】HSS型HSPとADHDは併発しうる?

結論:HSS型HSPとADHDの併発はあり得ます

 

HSS型HSPの特徴もADHDの特徴も持っている人がいます。
SNSでも結構見受けられますよ。

 

人や物事の変化に敏感なのに、他への興味が強すぎて気づけないなど。

 

一見矛盾してそうですが、実際にそういった人もいるんですよね。

 

HSS型HSPとADHD併発の対策は?

どちらか一方でも生きづらいのに、両方となると理解者も更に少ないでしょう。
自身の矛盾した考えや言動に悩まされるかもしれません。

 

ストレスを抱えてしまうことで、会社に行けなくなったりもします。

 

そうなる前に治したいと思いますよね。
マスミ

 

しかし、HSS型HSPは気質なので、変えることは出来ません。
ADHDは薬物療法がありますが、あくまで補助。根本的解決には至りません。

 

精神科など病院でカウンセリングを受けるのが、今できる最善の方法でしょう。

 

とはいえ、外へ出るのも厳しかったり、予約の時間に行けなかったり。
そもそも病院へ行くのが苦手だったら難しいですよね。

 

そういった場合は、アプリを使うのが便利です。

 

Unlace』というアプリで、カウンセラーや精神科医など心の専門家に匿名相談が可能です。

 

病院へ行けなくても、スマホでカウンセリングが受けられるので、かなり融通が効きますよ。

 

下記でダウンロード出来ます。
生きづらいと感じているのであれば、一度試してみてください。
相談すれば楽になります。

 

Unlace (アンレース) - オンラインカウンセリング

Unlace(アンレース)-カウンセラーにアプリで匿名相談

Unlace,Inc.無料

 

»関連:【アプリ】Unlace(アンレース)の評判は?|悩み・不安を解消します

 

まとめ:HSS型HSPもADHDも活かせる

HSS型HSPもADHDも活かせる

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

  • HSS型HSPとADHDは共通部分あり
  • しかし、違いもあるため見分けられる
  • HSS型HSPとADHDは併発してることもある

 

HSS型HSPもADHDも、ネガティブな部分ばかり見られます。

 

興味が移ろいやすかったりと、マイナスに捉える人が多いです。

 

しかし、ハマればどちらも脅威的な集中力を発揮します。
そのため、普通の人に出来ないことを成し遂げるでしょう。

 

もしも、自分には何も才能がないと感じるのであれば、
『挑戦』してみてください。

 

たくさん試行することで、才能を開花できる可能性が高まります。

 

HSS型HSPもADHDも、一つの個性。

 

そう捉えることが出来れば、思いもよらなかった未来が待ってるかもしれませんよ。

 

今を変えられるのは、行動した人だけ。

 

その個性を活かして、人生を楽しみましょう!

 

それでは、今回の内容はここまでです。
諦めていたことも挑戦してみてくださいね。

 

»関連:【断言】HSS型HSPが持つ6つの才能【20代の内に活かそう】

 

HSS型HSP最新記事
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】
【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】

「HSS型HSPです。よく直感が当たるんだけどこれってなんでかな?信じてもいいの?」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんの直感がよく当たる理由は「高い観察力」「豊富な経験値」「常識にとらわれない思考」です。本記事では、それら理由を解説します。後半では、更に直感力を鍛えるおすすめの本も紹介しますね。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|D2C事業でマーケ・Web関連(コーディングなど)を担当»10種類以上の副業経験を基にメディア運営/HSS型HSP/アラサーノマドワーカー

-HSS型HSP
-

© 2022 IKINARI・ノマド