HSS型HSP

【疑問】HSS型HSPは優しい?攻撃的では?|誤解を解きます

2022年3月27日

【疑問】HSS型HSPは優しい?攻撃的では?|誤解を解きます
よくHSS型HSPが優しいって聞くけど本当?SNSでは攻撃的っていう意見もあるんだけど。
疑問がある人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

結論として、HSS型HSPさんは基本優しいですが攻撃的と思われることもあります。

 

本記事では、HSS型HSPさんは『優しいのか?攻撃的なのか?』解説します。
また後半では、HSS型HSPさんが攻撃的な人とどう接するのかを紹介しますね。

 

ちなみに、『優しい』=『怒りの感情がない』というわけではありません。

 

そこを誤解しないようにして、読み進めてくださいね。

 

それでは、早速解説していきます。

 

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

HSS型HSPが基本的に優しい理由

HSS型HSPが基本的に優しい理由

HSS型HSPさんは、基本的には優しいです。

 

そのため、異性にモテたりもするんですよね。
»関連:『HSS型HSPの男性はモテる』←その理由とは?|出会い方も解説

 

HSS型HSPさんが優しいと言われる理由がこちら。

 

HSS型HSPが優しい理由

 

とはいえ、人間関係リセット癖があるHSS型HSPさんも多いので、そこは微妙かもしれません。

 

»関連:【無問題】人間関係リセットするHSS型HSPが幸せになる理由

 

話が少し逸れましたね。

 

それでは、HSS型HSPが基本的に優しい理由を深掘っていきます。

 

理由①:相手の感情を読める

HSS型HSPさんは、相手の表情の変化を常に伺っています。

 

そして、その変化に敏感です。
そこで相手の感情を素早く読めるんですよね。

 

すると、自身の言動で相手に不快な思いをさせないように振る舞えます。

 

そのため、相手の感情が良い方向に進むよう会話をしてしまうんです。

 

人間、自分の気持ちよくなるように話してくれる人を『優しい』と感じがちですよね。

 

理由②:共感して感情移入出来る

HSS型HSPさんは、共感力が高く相手の気持ちに感情移入するのが得意です。

 

そのため、相手が悲しい時なんかに共感して話を聞いてあげられます。

 

相手は「自分の気持ちを分かってくれるなんて、なんて優しい人だろう」と感じるでしょう。

 

このように、HSS型HSPの共感力の高さも『優しい』と言われる理由です。

 

理由③:細かいことに気づいて気配り出来る

HSS型HSPさんは、細かいことに気づくのが得意です。

 

そのため、周囲の人が少し先の未来で求めていることに気づき、気配り出来ます。

 

例えば、食事中にテーブルを見渡す人がお手拭きが欲しいと察して、ティッシュを渡してあげるとか。

 

相手は自分のことをよく見て、気を遣ってくれていると思い『優しい』と感じるでしょう。

 

気配りが上手な人は、優しいですよね。

 

HSS型HSPが優しくないと誤解される時

HSS型HSPが優しくないと誤解される時

時にHSS型HSPさんは興味に対して貪欲。

 

そのため、好奇心旺盛に行動することもあるでしょう。

 

しかし、その時もちゃんと周りに配慮しながら行動します。

 

ですが、その配慮が伝わらなかった時

 

「好き勝手に出来ていいよね」

 

などの評価を受けることもあるかもしれません。

 

その時には、周囲からは『優しい』よりも『自分勝手』という印象を持たれるでしょう。

 

HSS型HSPのAさん(男)は、週末に趣味の山登りに。

もちろん家族には事前に説明し、ご飯を作り置きしたり、お土産も買ってきたりします。

ですが、帰ってくると家族からは「自分勝手だよね」と言われてしまう。。。

 

HSS型HSPさんからすれば、配慮もしつつ自分のやりたいこともしています。

 

ですが、周りからは『配慮がない』と誤解されるんですよね。

 

HSS型HSPが攻撃的に見えるのはどんな時?

HSS型HSPが攻撃的に見えるのはどんな時?

冒頭でも説明したように、HSS型HSPさんは『優しい』=『怒りの感情がない』というわけではありません。

 

そのため、周囲からすれば攻撃的と思われる瞬間も存在します。

 

ですが、それはかなり限定的。

 

HSS型HSPさんが、攻撃的に見える時を解説しますね。

 

HSS型HSPが攻撃的に見える時

 

これらの場合は、HSS型HSPさんも攻撃的に見えてしまう恐れがあります。

 

ちなみに、ツイッターなどで自身をHSS型HSPやHSPと称し「自分は攻撃するが、周りは攻撃してくるな」というスタンスの人がいます。

 

それらの人たちは別にHSS型HSPでもHSPでもなく、
自分の考えしか受け付けない人たちです。

 

今回解説するHSS型HSPさんには当てはまらないので、誤解のないようにお願いします。

 

それでは、HSS型HSPさんが攻撃的に見える時を見ていきましょう。

 

①:攻撃的な人に反論する時

攻撃的な人に反論する時

やたらと相手を否定して攻撃する人いますよね。

 

そういった人に対して反論する際に、
HSS型HSPさんは深い思考ゆえに相手の核心を突いてしまう時があります。

 

例えば「自分の意見が通らないと存在意義を感じれなくなって怖いから、人を攻撃してるの?」など。

 

こういった場合は、言われた方のダメージが甚大なので攻撃的と捉えられてもおかしくないですよね。

 

HSS型HSPさんは、わざわざ自分から攻撃することはないですが、応戦はします。

 

②:相手のために厳しく接する時

HSS型HSPさんは優しいですが、それが相手のためにならない時は厳しくも接します。

 

例えば、仕事をお願いされても、相手の成長のためにするべき内容だったら断るなど。

 

時には、これを優しくないと相手は捉えるかもしれません。

 

でも実際、『優しい』と『甘い』は違うことを分かっているから、使い分けをするんですよね、

 

③:怒りの感情が隠しきれない時

HSS型HSPさんも人間です。
『怒り』の感情は湧きます。

 

そのため、相手が何か自分や周りの人に迷惑をかけすぎた場合に、それを注意することもあるでしょう。

 

その時に、相手に配慮してなるべく『怒り』の感情を隠しますが、隠しきれない時があります。

 

普段から言葉遣いに気をつけている分、言葉の節々に滲み出てしまうんですよね。

 

感情のコントロールが上手くなると改善しますが、それでも100%で防ぐことは難しいです。

 

10代や20代前半のHSS型HSPさんだと、
こういった時に感情のコントロールが効きづらいですね。

 

攻撃的な人にはどう接すればいい?

攻撃的な人にはどう接すればいい?

そもそもHSS型HSPさんは、
メンタルが強くないので自分から攻撃したりしません。

 

相手を叩けば、その感情を読み取って自分も傷つくことを分かっています。

 

しかし、攻撃的な人には多少の応戦をしないとサンドバックになってしまいます。

 

HSS型HSPさんには、耐え難くストレスになるでしょう。

 

では、どう攻撃的な人に接すればいいでしょうか?

 

結論:攻撃的な人とは距離を置きましょう

 

そもそもが、攻撃的な人とは議論になりません。
相手は、議論そのものよりも自分の意見をどう通すかを最優先にしているためです。

 

なので、攻撃的な人とはなるべく関わらない方がいいんです。

 

仕事仲間だとしても、最低限のコミュニケーションで済ませる方がいいですね。

 

とはいえ、職場で必ず密にコミュケーションを取らないといけない関係性なら、人事などに相談がベターでしょう。

 

配属も変われば、人間関係も変わります。

 

またそれも叶わないほど深刻なら、転職も手ですよね。

 

元来HSS型HSPさんは、自分の天職を見つけるため何度も転職する傾向にあります。

 

 

今の仕事がそこまで気に入ってないのであれば、転職も全然ありですよ。

 

»関連:【最新】HSS型HSPに向いてる仕事が見つかる転職サービスはこれ

 

まとめ:とはいえ、HSS型HSPは優しい

とはいえ、HSS型HSPは優しい

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

  • HSS型HSPは基本優しい
  • しかし攻撃的に見える場面もある
  • 日常的に攻撃してくる人とは離れよう

 

HSS型HSPが攻撃的に見える場面も今回解説しました。

 

ですが、これはHSS型HSPのほんの一部。

 

基本は人に優しく、繊細な心持ちながら好奇心に溢れる人間なんです。

 

時にその優しさを利用しようとしてくる人もいるでしょう。

 

そんな時は、遠慮なくその人との関係を切ってもいいんですよ。

 

自身の貴重な時間を、自分や自分の大切な人のために使いましょう!

 

それでは、今回の内容はここまでです。
人間関係も職場選択も後悔のない選択を!

 

HSS型HSP最新記事
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】
【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】

「HSS型HSPです。よく直感が当たるんだけどこれってなんでかな?信じてもいいの?」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんの直感がよく当たる理由は「高い観察力」「豊富な経験値」「常識にとらわれない思考」です。本記事では、それら理由を解説します。後半では、更に直感力を鍛えるおすすめの本も紹介しますね。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|D2C事業でマーケ・Web関連(コーディングなど)を担当»10種類以上の副業経験を基にメディア運営/HSS型HSP/アラサーノマドワーカー

-HSS型HSP
-,

© 2022 IKINARI・ノマド