HSS型HSP

HSS型HSPがAC(アダルトチルドレン)になりやすい理由とは?

2022年3月26日

HSS型HSPがAC(アダルトチルドレン)になりやすい理由とは?
HSS型HSPってAC(アダルトチルドレン)になりやすいって聞くけど本当?理由を教えてほしいな。
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

結論として、HSS型HSPはAC(アダルトチルドレン)になりやすいです。

 

本記事では、HSS型HSPがACになりやすい理由を解説します。
また後半では、ACになった場合の対策を解説しますね。

 

もし子供が出来た時に親としてどうすれば良いのかも参考になるので、
大人はACについて知っておくべきですね。

 

それでは、解説していきます。

 

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

【HSS型HSPがなりがち?!】AC(アダルトチルドレン)とは?

【HSS型HSPがなりがち?!】AC(アダルトチルドレン)とは?

AC(アダルトチルドレン)を『内面が子供のままの大人』や『自制心がない大人』のような誤解がされがちです。(※以下ACと呼称)

 

まずは、ACについて正確に知っておきましょう。

 

AC(アダルトチルドレン)とは?

ACとは、子供の頃に家庭内でのトラウマを持った状態で大人になった人のことを指します。

 

そして、それが現在生きる上で支障が出てきてしまうことが特徴として挙げられます。

 

ACの特徴

  • 親の期待に沿う生き方に縛られ、自身の感情を感じられない
  • 誰かのために生きることが生きがいになる
  • 良い人間を演じ続けられないことに罪悪感を覚える
  • 居場所のない孤独感に苦しむ
  • 対人関係での距離感を適切に取るのが苦手
  • 真面目すぎる
  • 常に人と違うと感じる など

 

ちなみにACという言葉は病名ではありません。
上記のような特徴をなぜ持ってしまったのか理解するためのキーワードとされています。

 

ACになる原因

ACになる原因は、子供の頃の家庭環境。

 

そしてACを生み出すような家庭環境を『機能不全家族』と言います。

 

機能不全家族の特徴

  • 親からの虐待や両親の不仲によって、子供が安心できる居場所がない
  • 子供に対し過剰に期待したり、甘やかす
  • 仕事に依存している父親に母親が依存している
  • 親がアルコール依存症

 

こういった家庭で育った子供は、いわゆる『良い子』という役割を演じます。

 

例えば、親の愚痴を聞いてあげたり、兄弟の面倒を見てあげたり。

 

良い子』でないと、捨てられたり大切なものを取り上げられると考えて、自分の感情を素直に表現できなくなってしまうんですよね。

 

その家庭に適応しようと行う対策が人間関係構築の基礎になってしまいます。

 

そのまま独り立ちすると、一般社会での人間関係を築く際に不適切であることが多いです。

 

不適切な例

  • いつも笑顔を絶やさず、過度に良い子でいる
  • 周囲の期待している通りに振る舞う
  • NOを言えない
  • 相手に依存してしまう

 

これらは全て、家庭環境が原因で自尊心を失ってしまうために起きてしまいます。

 

HSS型HSPがACになりやすい理由

HSS型HSPがACになりやすい理由

HSS型HSPはACになりやすいでしょうか。

 

答えは『Yes』です

 

その理由は、HSS型HSPの特徴にあります。

 

HSS型HSPがACになりやすいと言われる理由を見ていきましょう。

 

HSS型HSPがACになりやすい理由

 

これらをもう少し深ぼって解説しますね。

 

理由①:共感力が高い

HSS型HSPは共感力が高いです。

 

そのため、相手の感情を理解して、相手になるべく合わせようと試みます。

 

しかしそれが子供の頃の場合、親の気持ちを理解して合わせようとすることになるんですよね。

 

そのため、『良い子』を演じてしまいがち。
自分を表現することをだんだんとしなくなります。

 

共感力が高いことは、いいことばかりじゃないんですね。
マスミ

 

理由②:相手の微妙な変化に気づく

相手の微妙な変化に気づく

HSS型HSPは、相手の微妙な表情の変化に気づきます。

 

そのため「何か怒らせるようなことをしたんだ」と気づきやすいんですよね。

 

すると、親に対して常に気を遣うようになります。

 

もちろん親はなるべく負の感情を子供に隠そうとしますが、やっぱり気づいちゃうんですよね。

 

相手の微妙な変化を察知できることは、武器であり弱みになります。

 

理由③:刺激に過敏でストレスに弱い

HSS型HSPさんは刺激を求めますが、その刺激に過敏に反応してしまいます。

 

そのため、刺激をまともに受けてストレスになりやすいです。

 

親からすればちょっと注意しただけでも、HSS型HSPの子供からすればそれは自分を否定されたと感じる。

 

「親の言うことなんて聞き流せばいいじゃん」

 

という意見もあるでしょうが、幼少期のHSS型HSPにそんな選択肢はありません。

 

HSS型HSPがACになりやすい一番の原因ですね。

 

理由④:自己肯定感が低い

自己肯定感が低い

HSS型HSPさんは、自己肯定感が低いです。

 

理由は、理想の状態を求めてそれと比較してしまうから。

 

常に完璧を追い求めるが故に、自己肯定感が下がります。

 

もとより自己肯定感が上がりにくいHSS型HSPの子供は、親からの言動で自尊心が傷つき、より自己肯定感が下がりますね。

 

とはいえ、完璧主義は克服した方がメリットは大きいですが、自己肯定感はある程度低いとメリットもあります。

 

下記記事にてそれらを解説しているので、
HSS型HSPの完璧主義と自己肯定感について知りたい方は、ぜひ読んで自分に活かしてください。

 

 

理由⑤:一人を好む

HSS型HSPは、人と絡むこともありますが、一人の時間も好みます。

 

そのため、学校などでも人と常に一緒にいるかと言われればそうではなく、自分だけの時間も取りますね。

 

家庭で人間関係の正しい築き方を学べないのに、学校でも一人の時間が多いと、より人間関係を築く方法を学べません。

 

とはいえ、人間関係を持ちすぎることもHSS型HSPにとってストレスの原因になります。

 

孤独だからこそのメリットもあるので、
それを活かすことも考えるべきでしょう。

 

HSS型HSPにとっての人間関係について、下記記事にて解説しています。

 

メリットをきちんと受けれるように、知っておきましょう。

 

HSS型HSPの人間関係

 

ACになった場合の対策

ACになった場合の対策

もし自身がACだと自覚していて、人と関わるのが苦痛で改善したいのであれば方法があります。

 

とはいえ、具体的なセラピーの方法などは専門家に相談するのが一番でしょう。中途半端に行うのは得策ではありません。

 

ここでは、ACの方全員に共通して言える改善するためのアプローチを紹介します。

 

AC改善のアプローチ

 

この2点は確実に言えますね。

 

解説していきます。

 

①:まずは安心できる場所や仲間を見つける

ACを改善するには、まず安心できる場所や仲間を見つけましょう。

 

しかし簡単には見つかりませんよね。

 

大人になると、交友関係は職場などに限られてしまいます。

 

そのため、ACに関連するイベントなどでコミュニティを探すと良いですよ。

 

そこでは否定されるようなこともなく、安心して場所や仲間を探せます。

 

»AC関連のイベントを探す(外部リンク)

 

②:専門家に相談する

安心できる場所や仲間を見つけたら、今度はACを改善する具体的な方法を知るために専門家に相談しましょう。

 

とはいっても、いきなり精神科に行くのはちょっとハードルが高いですよね。

 

なので、おすすめはアプリで専門家に匿名相談することです。

 

そのアプリは『Unlace』。
スマホ一つで、心の専門家に匿名相談をすることが出来ます。

 

AC以外にもHSS型HSP特有の悩みも相談できるので、スマホにいれておくだけでも安心ですよ。

 

下記からダウンロード出来ます。

 

Unlace (アンレース) - オンラインカウンセリング

Unlace(アンレース)-カウンセラーにアプリで匿名相談

Unlace,Inc.無料

 

»関連:【アプリ】Unlace(アンレース)の評判は?|悩み・不安を解消します

 

まとめ:ACでもHSS型HSPでも生きていい

ACでもHSS型HSPでも生きていい

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

  • AC(アダルトチルドレン)について解説
  • HSS型HSPはACになりやすい
  • AC改善は必ず専門家の指導のもと行うこと

 

HSS型HSPもACも、この社会では生きづらいです。

 

そのため、命を絶って楽になろうと考える人もいるでしょう。

 

筆者も、同じ気質を持つ筆者の友人もその選択をしようと考えました。

 

しかし、それでも生き続けたからこそ、今楽しく生活出来ています。

 

人と違って何が悪い。悪いのは自分勝手に人を否定する人たちでしょ。

 

罪悪感から抜け出して、自由に生きようとすれば出来ます。

 

筆者が自由に生きれるようになった方法を下記記事にてまとめました。

 

自分らしく生きたい人だけ読んでください。

 

»参考:【人生攻略】HSS型HSPの活かし方を3つ紹介|私は効果を実感しました

 

それでは、今回の内容はここまでです。
自由かつ良い刺激を求める人生を一緒に送りましょう!

 

HSS型HSP最新記事
【知っておきたい】HSS型HSPの得意なことって一体なんなの?
【知っておきたい】HSS型HSPの得意なことって一体なんなの?

「HSS型HSPです。自分の向いていることを知りたいんだけど、何かHSS型HSPの得意なことってないかな?」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの得意なことを解説します。どんな風に活かすのか?具体的な例も紹介しますね。HSS型HSPの特長を活かしたい人こそ、きちんと最後まで読んでおきましょう。

【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在ジョージアに滞在中

-HSS型HSP
-

© 2022 IKINARI・ノマド