HSS型HSP

【HSS型HSP向け】大好きな旅行を気持ちよく楽しむには?

2022年3月15日

【HSS型HSP向け】大好きな旅行を気持ちよく楽しむには?
HSS型HSPなんだけど、旅行に行くと疲れるんだよね。刺激があって好きなのに。どうしたらいいかな?
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

結論としては、一人旅に切り替えるか行く相手を選びましょう。

 

HSS型HSPは、刺激の受け方を間違えるとすぐに疲れてしまいます。
そのため、旅行についても工夫が必要です。

 

本記事では、HSS型HSPは旅行好きなのに、疲れやすい原因を解説します。
また後半では、旅行でどのように工夫をするべきかを紹介しますね。

 

旅行は、人生をより充実させるために必須のイベント。

 

旅行嫌いにならないように工夫しましょう!

 

それでは、早速解説していきます。

 

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

HSS型HSPは旅行好きなのに、疲れてしまう理由

HSS型HSPは旅行好きなのに、疲れてしまう理由

HSS型HSPは旅行好きとよく言われます。

 

その理由は下記3点。

 

HSS型HSPが旅行好きな理由
  • 新しい体験が刺激になるから
  • 同じ場所にずっといると飽きるから
  • 開放的になれるから

 

刺激を求めると、同じ場所にずっといることは得策じゃないですよね。
また、日常の閉塞感から逃れるためにも旅行は最適。

 

似た理由で、同じ環境にずっといることに不満や不安を抱えて転職する人もいます。

 

HSS型HSPは、自由や自分らしさを本質的に求めてるんですよね。

 

»関連:【HSS型HSP】仕事を辞めたいけど我慢←無駄すぎでした【理由を解説】

 

そして、そんな旅行好きのHSS型HSPさんは旅行で疲れ切っちゃうことがあるんですよね。

 

その理由も解説していきます。

 

HSS型HSPが旅行で疲れる理由

 

理由①:観光地など人混みが苦手

観光地など人混みが苦手

旅行に行くと、自然と観光地化されている場所へも訪れますよね。

 

そういった場所は時間帯にもよりますが、人が多めになります。

 

すると、その場所の雰囲気は楽しめますが、人が多く余計な刺激まで受け取るんですよね。

 

HSS型HSPは、そういった場所にも興味が湧いてしまうので、かなりありがちなパターンです。

 

理由②:新しい体験(刺激)を処理しきれない

先ほどの人混みもそうですが、旅行に行けば新しい体験(刺激)が増えます。

 

それは、風景だったり、食事だったりしますが宿泊所も同様。

 

つまり、本来休んで脳をクールダウン(刺激を処理)するはずの場所が、慣れないホテル等になるんです。

 

そのため、いつもと同じくらいの休息をしても、体力の回復が間に合いません。

 

気候なんかも違えば休みにくいですよね。
マスミ

 

理由③:人に気を遣う

一般的には旅行は誰かと一緒に行くことが多いです。

 

しかし、その場合HSS型HSPさんは相手に気を遣ってしまいます。
結果、『旅行の疲れ』+『人間関係の疲れ』と上乗せされることに。

 

同部屋で寝るのであれば、休息も取りづらいですね。
マスミ

 

もちろん人と一緒に行くことによって、楽しみを共有できるメリットもあります。

 

また、複数人いるからこそできるアクティビティもあるでしょう。

 

とはいえ、自分以外の人の存在が旅行で疲れる原因になってしまいます。

 

HSS型HSPが旅行を気持ちよく楽しむには?

HSS型HSPが旅行を気持ちよく楽しむには?

じゃあ、HSS型HSPは旅行を楽しめないってこと?
不安な人

 

HSS型HSPが旅行で疲れる理由を知れば、そう感じるのも無理はありません。

 

しかし、旅行を気持ちよく楽しむ方法はあります。

 

HSS型HSPさんは、下記方法を旅行の際に試してみましょう。

 

旅行を気持ちよく楽しむ方法

 

方法①:一人旅or気を遣わない人と旅行する

一人旅or気を遣わない人と旅行する

HSS型HSPさんは、興味を持ったことに対して好奇心旺盛に関わります。

 

そのため、旅行先で興味が出たものにすぐ飛びつくために一人で行くと、身軽で良いでしょう。

 

また、これによって対人関係のストレスの緩和や、部屋での休息がより取りやすくなります。

 

ですが、一人じゃなくても、気を遣わないでいい相手を選ぶのも良い選択です。

 

お互いに、スケジュールだけ示し合わせて、合流と解散を繰り返すことで比較的自由に動けます。

 

部屋も同じにせずに泊まるのもアリですね。
楽しさと疲れのバランスを上手く取れるはずです。

 

方法②:スケジュールに余裕を持たせる

HSS型HSPさんにありがちなのは、旅行先に興味が湧きすぎて過密スケジュールを組んでしまうこと。

 

頻繁に旅行へ行く上級者なら問題ないと思いますが、
そうでなければ、ほぼ間違いなく破綻or疲労困憊になります。

 

そのため、行く場所は優先順位だけ決めていくのが良いでしょう。

 

するとスケジュールも余裕が生まれ、
疲れたら部屋で休むなりの選択肢が生まれます。

 

それに、実際に現地へ行けば他にも面白いと思えるものが出てくる可能性があります。

 

その出会いを無駄にしないためにも、スケジュールに余裕を持たせましょう。

 

方法③:事前に調べておいて事故に備える

これは海外でよくあることですが、
事前に調べるなど準備をしていないと、確実に事故ります。

 

事故とは言っても、交通事故ではなく下記のようなことです。

 

旅行での事故

  • ホテルの予約がキャンセルされてた
  • 入国審査で止められた
  • スリに遭った
  • お腹を壊した
  • 現地の文化を知らず、失礼をしてしまった

 

こういったことがあると、時間も体力も奪われます。

 

国内では、言葉も通じるので少ないかも知れませんが、
国外ではかなり多いですね。

 

なるべく避けるために、事前にネットや本で情報を仕入れておきましょう。

 

いく先での『地球の歩き方』を買っておけばOKです。
マスミ

 

旅行するなら国内・国外どっちがいい?

旅行するなら国内・国外どっちがいい?

今のコロナによる規制は考えないものとして、
HSS型HSPには国内・国外どちらへの旅行がおすすめでしょうか?

 

結論:国外旅行が断然おすすめです。

 

理由は、新しい人生の選択肢を得られるから。

 

海外に行ったことのない人も意外と多いのではないでしょうか?
行ったとしても、大人数で決められたスケジュールに従った旅行では魅力半減です。

 

行って少しの間だけでも生活をしてみれば、日本だけが生きれる場所じゃないことを実感できますよ。

 

日本だけしか選択肢がなければ、今の環境でしか生きられないとも錯覚してしまいます。

 

窮屈な人間関係が苦手なのであれば、海外に出てみましょう。

 

なるべく一人で行ってみることをおすすめします。
留学というのもアリですね。

 

»参考:【事実】HSS型HSPは海外向きな理由|移住の近道は2つだけ

 

まとめ:HSS型HSPの新しい可能性

HSS型HSPの新しい可能性

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

  • HSS型HSPは旅行好きだが、疲れやすい
  • 気持ちよく旅行を楽しむ方法アリ
  • 旅行は国外がおすすめ

 

HSS型HSPには、まだまだ生きづらい世の中ですよね。

 

やりがいの見いだせない仕事、面倒な人間関係。
自由を奪い、ダメな人間だと思わせてコントロールしようとする人もいます。

 

海外に行けば、そういった環境から大きく抜け出せる可能性が広がっている。

 

もちろん旅行だけでなく、移住という形をとるのがベストでしょう。

 

自由に、自分らしく生きるために自らの可能性を広げたくはないですか?

 

1~2ヶ月じゃ難しくても、半年~1年頑張れば英語も話せるようになります。
海外という新しい選択肢を持つために、語学を学ぶことはメリットが大きいですよ。

 

詳しくは、下記で解説しているので『何にも縛られない生活』をしたい方は是非読んでみてください。

 

行動することで、変わる未来があります。

 

»参考:【チート】HSS型HSPが英語を学ぶメリット【リアルに人生変わる】

 

»参考:なぜHSS型HSPに留学がオススメなのか?【人生アップデート】

 

それでは、今回の内容はここまでです。
旅行で自分が住みたい場所を見つけてみましょう!

 

HSS型HSP最新記事
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】
【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】

「HSS型HSPです。よく直感が当たるんだけどこれってなんでかな?信じてもいいの?」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんの直感がよく当たる理由は「高い観察力」「豊富な経験値」「常識にとらわれない思考」です。本記事では、それら理由を解説します。後半では、更に直感力を鍛えるおすすめの本も紹介しますね。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|D2C事業でマーケ・Web関連(コーディングなど)を担当»10種類以上の副業経験を基にメディア運営/HSS型HSP/アラサーノマドワーカー

-HSS型HSP
-, ,

© 2022 IKINARI・ノマド