HSS型HSP

【自由】HSS型HSPには一人暮らしのメリットがありすぎる

2022年3月6日

【自由】HSS型HSPには一人暮らしのメリットがありすぎる
HSS型HSPには一人暮らしがオススメって聞くけど本当かな?メリットとデメリットが知りたいな。
疑問がある人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

結論としては、HSS型HSPに一人暮らしはオススメです。

 

ただし、いくつか気をつけなければいけない点もあるので注意ですね。

 

本記事では、HSS型HSPが一人暮らしをするメリット・デメリットについて解説します。
また後半では一人暮らしをする際の注意点も紹介します。

 

一人暮らしは自由への第一歩。
実家暮らしのHSS型HSPさんは必読ですよ。

 

それでは、見ていきましょう。

 

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

 

ちなみにietty(イエティ)というアプリで物件のオンライン内見が出来ますよ。
マスミ

ietty(イエティ)のダウンロードはこちら♪

賃貸・部屋探しはietty - 賃貸物件検索

賃貸・部屋探しはietty - 賃貸物件検索

ietty Inc.無料

おとり物件もないですし、例えば、SUUMOやHome’sなどの不動産紹介サイトで見つけた物件を「ietty」で契約すれば仲介手数料が最大50%OFFになることもあるので、試してみてくださいね。

 

HSS型HSPが一人暮らしをするメリット

HSS型HSPが一人暮らしをするメリット

「HSS型HSPは一人暮らしの方が気楽じゃないのか?」

 

何かと考えてしまうHSS型HSPさんは、ふとそう感じてしまいますよね。

 

結論、その考えは正しいです。

 

何故なら、HSS型HSPにとって一人暮らしのメリットはかなり大きいからですね。

 

果たしてどんなメリットなのか?
HSS型HSPが一人暮らしをするメリットはこれです。

 

HSS型HSPが一人暮らしをするメリット

 

メリット①:人間関係の負担が減る

一人暮らしになると、実家から離れ家族とも物理的に距離が出来ます。

 

そのため、家族という人間関係の負担も減る。

 

家族が自分に嫌なことを言うこともあるでしょうし、
家族同士の言い争いを聞いていて、不快な思いをしたこともあるでしょう。

 

そういった部分にHSS型HSPは敏感なので、
それが無くなることはかなりストレスが軽減されます。

 

メリット②:親の意見を遠ざけられる

自分の興味のあることをやってみたいHSS型HSPにとって、
親の意見はその行動に制限をかけることになります。

 

親の意見というのは、古かったり偏りがあるため、
そういった意見から自分を遠ざけられるのも、大きなメリットですね。

 

つい気を遣って親の意見に従ってしまうHSS型HSPさんへ。

 

親が若かった時代と今は全然違います。
従うことは、自分の人生を歩まないことになってしまいますよ。

 

メリット③:リラックス出来る空間が手に入る

リラックス出来る空間が手に入る

自分以外にはおらず、内装も自分好みに変えられる空間。

 

一人暮らしをすれば、そんな空間が手に入ります。

 

仕事でもストレスを抱えやすいHSS型HSPは、必ず休息の場が必要ですよね。

 

自分だけの空間を手に入れるために、一人暮らしは一番手取り早いですよ。

 

メリット④:一人の時間を作れる

先ほどの『リラックス出来る空間が手に入る』と通じますが、
一人の時間を作れることはHSS型HSPにとって大きなメリットです。

 

もちろんリラックスも出来ますが、加えて一人で何かに集中することも出来ます。

 

それは趣味だったり、一人で今後のキャリアを考えることかもしれません。

 

いずれにせよ、一人の時間を作ることは人生の幸福度を上げるために重要な作業。
決断力を上げるためにも、一人暮らしは最適です。

 

 

メリット⑤:お金について考える癖がつく

HSS型HSPさんはお金に関して、強い不安を感じたことが少なからずあります。

 

もし実家暮らしだと、家賃など固定費について考えることはありませんよね。

 

ですが、一人暮らしをすれば様々な固定費、つまり生きていくのに必要なお金について考えます。

 

すると、だんだんと

 

『どれくらいで自分は生きていけるのか』
『貯金はどれくらい必要か』

 

などを把握できるようになってきます。

 

これは、人によってストレスなく生きるのに必要な額が変わってくるので、
実際に一人暮らしをしてみないと分からないでしょう。

 

またお金に興味を持つと、副業なんかも視野に入るので、
キャリアを考える上でもいいことづくめですね。

 

»関連:【断言】HSS型HSPは副業に向いています【当事者が解説】

 

ちなみにietty(イエティ)というアプリで物件のオンライン内見が出来ますよ。
マスミ

ietty(イエティ)のダウンロードはこちら♪

賃貸・部屋探しはietty - 賃貸物件検索

賃貸・部屋探しはietty - 賃貸物件検索

ietty Inc.無料

おとり物件もないですし、例えば、SUUMOやHome’sなどの不動産紹介サイトで見つけた物件を「ietty」で契約すれば仲介手数料が最大50%OFFになることもあるので、試してみてくださいね。

 

HSS型HSPが一人暮らしをするデメリット

HSS型HSPが一人暮らしをするデメリット

さて、ここまでHSS型HSPが一人暮らしをするメリットを解説してきました。

 

ですが、一人暮らしにはいいことばかりではないんですよね。

 

なので、HSS型HSPが一人暮らしをするデメリットについても知っておきましょう。

 

これを知ることで、先に準備が出来たり、
実際に一人暮らしをした時のギャップを感じにくくなります。

 

それでは解説していきます。

 

HSS型HSPが一人暮らしをするデメリット

 

デメリット①:隣人トラブルがあるかも

一人暮らしで一番怖いのが隣人トラブル。

 

一人で集中したいのに、隣人がうるさくて集中できないなんてことも。

 

マンションでは、横の部屋との壁は厚いか、上の階の足音が聞こえないかなど、
入居する前にちゃんとチェックしておいた方がいいですね。

 

他にも、何かトラブルが起きてなさそうか不動産屋に聞いておいた方が賢明。

 

とはいえ、分かることは限られているので、そこは運次第。
自分が入居した後に隣にやばい人が入ってきたら、すぐに管理会社に問い合わせましょう。

 

デメリット②:寂しいと感じるかも

長い間実家暮らしをしていたら、寂しいと感じる人もいるかもしれません。

 

ですが、正直それは慣れます。
1ヶ月もすれば、恋人や友達を呼ぶなり一人暮らしの快適さを実感しますよ。

 

デメリットとしてあげましたが、これで悩んでいる人は少ないのであまり問題じゃないかもしれません。

 

デメリット③:家事などを自力で行う

掃除・洗濯・炊事など、これまで家事を自力でしなかった実家暮らし社会人も少なくありません。

 

その人が一人暮らしになると、全て自力で行うことになります。

 

慣れないうちは時間もかかりますし、ストレスもあるでしょう。

 

ですが、それらは慣れますし、意外と好きなことかもしれません。
新しいことにチャレンジしていると思って、楽しみましょう!

 

一人暮らしをする際の注意点【HSS型HSP特有】

一人暮らしをする際の注意点【HSS型HSP特有】

一人暮らしをする上で一番大切なもの。

 

それは『物件選び』です。

 

物件選びにおいて、HSS型HSP特有とも言える注意点があります。
知っておけば後悔しにくくなりますよ。

 

一人暮らしをする際の注意点

 

住む家の周辺を調べる

HSS型HSPは環境音に対してストレスもかかりやすいです。

 

そのため、『車通りがうるさくないか』など周辺を調べておきましょう。
可能なら、夜ゆっくり寝たい時間帯に調べにいくのもいいでしょう。

 

また、『近くのスーパーは24時間か』『最寄りの駅は近いか』など、
地味にストレスになりがちなところも大切です。

 

なるべく事前に分かる部分は調べて、物件選びをしましょう。

 

引っ越す前提で借りる

意外かもしれませんが、賃貸の平均居住年数は2年が一番多いんです。

 

「え、そんなに早く引っ越すの?!」

 

と感じるかもしれないですが、全国転勤で異動があったり、
「お金も貯まってきたし、こんな場所に住みたい」と引っ越すことも普通です。

 

そのため、『5年以上住む』といった考えは最初から持たない方がいいですね。

 

またHSS型HSPさんには、引っ越しという行為が良い影響を及ぼします。

 

詳しくは、【新事実】HSS型HSPには引っ越しがオススメ!その理由とは?!で解説中です。

 

是非参考にどうぞ。

 

ちなみにietty(イエティ)というアプリで物件のオンライン内見が出来ますよ。
マスミ

ietty(イエティ)のダウンロードはこちら♪

賃貸・部屋探しはietty - 賃貸物件検索

賃貸・部屋探しはietty - 賃貸物件検索

ietty Inc.無料

おとり物件もないですし、例えば、SUUMOやHome’sなどの不動産紹介サイトで見つけた物件を「ietty」で契約すれば仲介手数料が最大50%OFFになることもあるので、試してみてくださいね。

 

まとめ:一人暮らしはHSS型HSPにとって自己投資

一人暮らしはHSS型HSPにとって自己投資

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

 

  • HSS型HSPが一人暮らしをするメリットは大きい
  • しかし、デメリットも知るべき
  • 物件選びは重要、でも引っ越す前提で考える

 

一人暮らしは、引っ越しにお金もかかるし消極的になるかもしれません。

 

ですが、長い人生単位で考えると、豊かにするための自己投資に近いですよ。

 

一人暮らしをすれば、自然と考え方が変わります。
また、これまで当たり前に感じていたことに感謝もするでしょう。

 

しかし、一人暮らしで孤独になることを恐れているHSS型HSPさんもいるかもしれません。

 

そう感じる方には、下記記事がおすすめ。
孤独は実はあなたの味方だと言うことが分かります。

 

»参考:孤独なHSS型HSPさんは知るべき【成功者は孤独を愛する/真実】

 

それでは、今回の内容はここまでです。
一人暮らしで、自由な生活を手に入れましょう!

 

HSS型HSP最新記事
【知っておきたい】HSS型HSPの得意なことって一体なんなの?
【知っておきたい】HSS型HSPの得意なことって一体なんなの?

「HSS型HSPです。自分の向いていることを知りたいんだけど、何かHSS型HSPの得意なことってないかな?」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの得意なことを解説します。どんな風に活かすのか?具体的な例も紹介しますね。HSS型HSPの特長を活かしたい人こそ、きちんと最後まで読んでおきましょう。

【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|HSS型HSP/アラサー海外ノマドワーカー/現在ジョージアに滞在中

-HSS型HSP
-

© 2022 IKINARI・ノマド