HSS型HSP

【脱・不安】HSS型HSPがお金に悩む3つの理由。解消するには?

2022年3月9日

【脱・不安】HSS型HSPがお金に悩む3つの理由。解消するには?
HSS型HSPなんだけど、お金の不安が時々すごい来るんだよね。どうしたらいいかな?
悩んでいる人

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
本記事を書いた人
イケダマスミ

この記事を書いている私は、HSS型HSP気質です。これまでにも、HSS型HSPに関する記事を100本以上執筆しています。

»HSS型HSP関連の記事はこちら

 

結論としては、HSS型HSPはお金に関して悩むことが多いです。
なので、その不安を拭うために生活費とキャリアの見直しを行いましょう。

 

本記事では、HSS型HSPがお金の不安を持ちやすい理由を解説します。
また後半では、お金に悩まないための方法を紹介しますね。

 

老後のため2,000万円貯蓄しましょうと言われている時代。
年金も貰えるか分からないため、実は2,000万円でも足りないかもしれません。

 

HSS型HSPさんが、この記事を読めばそんな時代を生き抜く方法が分かりますよ。

 

それでは、解説していきます。

HSS型HSPの特徴

  • スリルや真新しい経験を求める
  • 抑制・退屈を嫌う
  • 心は繊細なので、傷つきやすい
  • 感受性が豊か
  • 音や光など外部刺激に敏感

HSS型HSPがお金の不安を持ちやすい3つの理由

HSS型HSPがお金の不安を持ちやすい3つの理由

興味のあることに対しては、好奇心旺盛。
一方で色々なことに不安を感じてしまうHSS型HSP。

 

そんなHSS型HSPはお金の不安を持ちやすいです。

 

「今の年収のままで、本当に将来生きていけるのか」
「急に会社をクビになったりするのかな」
「結婚したら、どれくらいお金がかかるの?」

 

考えればキリがないですよね。

 

その不安を解消する前に、
まずはHSS型HSPがお金の不安を持ちやすい理由を理解しましょう。

 

すると、具体的にどう行動するべきかわかるようになるでしょう。

 

HSS型HSPがお金の不安を持ちやすい3つの理由

 

それぞれ、深ぼって見てみましょう。

 

理由①:未来の予測を悲観的にするから

HSS型HSPは最悪のケースを予想するのが得意です。

 

つまり、将来起きる可能性の低いことでも「起きたらどうしよう」と感じてしまうんですよね。

 

だからこそリスクヘッジが得意だったりしますが、
お金に関しては予想が立てづらく、将来なってみないと分からないことが多いです。

 

それをHSPな部分が悲観的に感じさせるんですよね。

 

まずは、自分が悲観的に考えていることを理解しましょう。

 

悲観的になりすぎると、何も行動出来ずお金の不安をなくすのに逆効果です。

 

理由②:不安をお金で解決しようとするから

HSS型HSPはリスクヘッジを過剰にしがち。

 

つまり、突然の病気が不安で高い保険に入ったり、スマホの契約時にもオプションをつけたり。

 

その時の不安を解消するために、お金を使ってしまう癖があります。
そのため、お金が貯まりにくかったりするんですよね。

 

こんな風にお金が貯まりにくいと、将来に不安を持ってしまいます。

 

オススメは、怖くてもリスクヘッジを辞めてみること。
すると、実際に心配事が起こる確率が、想像よりも遥かに低いことが分かります。

 

リスクヘッジを辞めるチャレンジをやってみましょう。

 

理由③:興味のために浪費をしてしまうから

興味のために浪費をしてしまうから

HSS型HSPは興味のあることに対して、目が無いです。

 

そのため、少額なら財布のひもが緩くなってしまいます。

 

『ちょっと気になっていた台湾料理』
『新しくオープンしたモール』
『CMを見て、見たくなった映画』

 

意外とお金使ってないですか?

 

やめろとは言いませんが、
そういった娯楽費が積もり積もって大きな浪費に繋がります。

 

これもお金が貯まりにくいサイクルに入ってしまい、お金に不安を持たせますよね。

 

この場合は、毎月使っていい額を設定するのもいいですが、
浪費を自己投資に回すようにしましょう。

 

自己投資の投資先は、英語やプログラミングなどのスキル。
本を読むのもいいですね。

 

浪費と違い、自己投資は後に稼げるようになってお金として返ってきます。

 

とはいえ、大抵の人はその感覚が分かりません。
理由は個人で稼いだことがないから。

 

バイトなどではなく、自分のスキルを培ってお金を稼いでみましょう。

 

プログラミング未経験なら下記記事でやり方を解説しています。
必ず成功体験が欲しい方こそ、オススメですよ。

 

»参考:【元エンジニアが解説】プログラミング未経験が副業で稼ぐ方法は?

 

HSS型HSPがお金の不安を解消する方法【生活費編】

HSS型HSPがお金の不安を解消する方法【生活費編】

突然ですが、あなたが1ヶ月生きるのに最低限必要な金額を把握していますか?

 

なんとなくで答えられても正確な額を答えられる人はいないでしょう。

 

そんなの月によって変わるよ
困っている人

 

そういった場合もありますね。

 

では固定費はどうでしょうか?

 

実は、面倒くさがって固定費を把握していない社会人はかなり多いんですよね。

 

固定費を見直すことで、あなたが1ヶ月生きるのに必要な額は予想より少ないことが分かります。

 

1ヶ月生きるのに最低でも必要な額を知れば、お金の不安はだいぶ楽になりますよ。

 

ちなみに筆者の場合はアドレスホッパー(特定の住居を持たない)なので、
光熱費など一部固定費がかからず、1ヶ月7万円で生きれることが分かりました。

 

だいぶお金の不安は消えましたね。
マスミ

 

それでは、一般的な方が見直せる固定費を紹介します。

 

見直せる固定費

 

通信費

通信費

まだ大手キャリアでスマホを契約している方は損です。

 

例えば業界大手のS社であれば、毎月5000円~7000円。
高い人なら1万円近い金額になっている人もいますよね。

 

しかし大手キャリアを辞めて格安SIMというものに変えれば、通信費はだいぶ安く収まります。

 

格安SIMでオススメは、『楽天モバイル 』。
毎月1ギガまでなら無料ですし、どれだけギガを使ってもMAXで3,278円(税込)です。
(※楽天回線の使えるエリアのみ)

 

通信速度もストレスなくYoutubeが見れるレベル。
評判も上々ですし、筆者も楽天モバイル にしています。

 

これで、毎月の通信費が数千円削減されて、年間で見れば3~5万円お得ですよね。

 

通信費の見直しは一番簡単なので、まずはここからやってみましょう。

 

»楽天モバイルの格安プランを見てみる

 

住居費

HSS型HSPさんは、住んでいる環境にストレスが左右されることがあります。

 

ですが、ずっと同じところに住んでもつまらないですよね。
どうせなら、もう少し安くて、落ち着いて一人で集中できる場所に引っ越しませんか?

 

都心に近いほど便利ではありますが、家賃も高く、
静かな環境を見つけるのは難しいです。

 

郊外を一度検討してみると、固定費も下がって一石二鳥ですよ。

 

»参考:【新事実】HSS型HSPには引っ越しがオススメ!その理由とは?!

 

光熱費

光熱費も下げられるのであれば、下げるべき。

 

ちまちま節約するのではなく、契約している会社を見直しましょう。

 

会社を変えるだけで3割安くなったりもします。
しかもガスや電気は会社によって品質が変わることもありません。

 

ちなみに、ガス会社を比較したいなら『ガス屋の窓口 』がオススメ。
ガス料金がどれだけ安くなるかシュミレーションも出来ます。

 

電気会社なら『エネチェンジ 』で比較したら簡単。

 

こんな風に比較サービスを使えば、いちいち会社のHPを見て回って比較しなくてもいいんです。

 

楽できるところは、楽してOKですよ。

 

保険費

「保険はもしもの時のために入っておくと便利!」

 

そう考えて入っていると思いますが、必要以上に高い保険に入ってませんか?

 

体があまり強くないのであれば、保険は入った方がいいですが、
ほとんどの人は損するように出来ています。

 

みんなが得したら、保険会社は商売になりませんからね。
マスミ

 

なので、保険に入っている人は別のプランにしてみることを検討しましょう。

 

いきなり保険会社を調べるのではなく、『みんなの生命保険アドバイザー 』を使って、
ファイナンシャルプランナーさんに、自分に合った内容を相談すると安心して見つけられますよ。

 

HSS型HSPがお金の不安を解消する方法【キャリア編】

HSS型HSPがお金の不安を解消する方法【キャリア編】

さて、ここまで支出を見直してお金の不安を解消する方法を解説しました。

 

では、今度は収入で考えてみましょう。

 

結論、転職や副業でお金の不安を解消できます。

 

HSS型HSPさんは、お金の不安がありつつも一つの仕事をずっと続けることは少ないです。

 

理由は、

 

『もっと面白い仕事をしたくなった』
『今の仕事に飽きた』
『今の職場の人間関係がしんどい』

 

など様々。

 

でも、今の時代だとそういった人の方が生き残れるんです。
つまり、お金の不安も解消できる。

 

終身雇用が崩壊している時代に、一つの会社で何十年も勤め上げる方がリスク。
逆に不安定な時代になっています。

 

そのため、キャリアにおいてお金の不安を無くすのであれば、
下記の方法がHSS型HSPさんにオススメです。

 

キャリアでお金の不安をなくす方法

 

それぞれオススメできる理由を解説していきますね。

 

方法①:転職できるようにスキルを身につける

スキルを身につけば、転職が成功する可能性が高まります。

 

もちろん誰もが分かっていることですが、やらないんですよね。
理由は勉強がめんどくさいから。

 

しかし、HSS型HSPさんはやってみて興味が湧けば、好奇心がめんどくささに打ち勝ちます。

 

是非うちに欲しいと言われる人材になるために、スキルを身につけましょう。

 

ちなみに、オススメなのが英語とプログラミング。
英語はどの業界でも海外事業で役立ち、プログラミングはITが急成長産業だからです。

 

2つとも、転職の際にめちゃくちゃ役に立つスキルなので、習得する価値は高いですよ。

 

»参考:【チート】HSS型HSPが英語を学ぶメリット【リアルに人生変わる】

 

»参考:【元エンジニアが解説】HSS型HSPにプログラミングは向いてる?

 

方法②:ポテンシャル採用で異業種に挑戦する

まだ20代なら、ポテンシャル採用で異業種に挑戦するのも簡単です。

 

異業種に行けば、自然と別のスキルも身に付くため、
過去の経験と合わせて次の転職もしやすくなります。

 

なんとなく今の仕事があってなかったり、
別の仕事をしたいと思うHSS型HSPさんも多いため、
転職はHSS型HSPの界隈では当たり前ですよ。

 

どこの会社でも生きてけると感じれば、お金の不安も緩和されます。

 

一気に転職してしまうのも、アリですね。

 

»参考:【HSS型HSP】仕事を辞めたいけど我慢←無駄すぎでした【理由を解説】

 

»参考:【最新】HSS型HSPに向いてる仕事が見つかる転職サービスはこれ

 

方法③:副業を始める

副業を始めることも、お金の不安を無くすのに役立ちます。

 

理由は2つ。

 

  • 本業の収入に+αで副業の収入が入るから
  • 副業を経て、独立することもできるから

 

何より、個人でお金を稼げるようになれば、会社に依存せずに生きれます。

 

そうなれば、リストラや倒産さえも怖くないですよね。

 

『副業』→『フリーランス』は鉄板のキャリアなので、
多少不安があっても、何か始めてみるべき。

 

HSS型HSPと副業に関する記事も下記にまとめてあるので、
是非参考にして、成功体験を掴みましょう!

 

 

まとめ:お金に不安なHSS型HSPこそ最強

お金に不安なHSS型HSPこそ最強

今回の記事をまとめると、こんな感じです。

 

  • HSS型HSPはお金に不安を持ちやすい
  • 固定費を見直して、自分が生きれる最低金額を知ろう
  • 転職や副業でお金の不安を解消できる

 

正直この記事を読んでいるHSS型HSPさんはマネーリテラシーが高いです。

 

実はそこまで浪費癖もないのではないでしょうか?

 

HSS型HSPだからこそ、お金に対して不安を覚える。
不安だから、調べて、勉強して、なんとかしようとする。

 

そこまでちゃんと考えれている人が少ないから、逆にチャンスなんですよね。

 

周りがズルズルと今の会社に依存して、しがみついているようであれば、
一人だけでも抜け駆けしてしまいましょう。

 

抜け駆けは悪くないです。自分の人生をただ生きるだけ。

 

悪いのは、何もしていない彼ら・彼女らですよ。

 

お金に不安なHSS型HSPこそ、生き残る上で最強ですね。

 

それでは、今回の内容はここまでです。
早速行動して、少しずつお金の不安を解消しましょう!

 

HSS型HSP最新記事
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?
【心の闇】なぜHSS型HSPは自己矛盾を抱えやすいのか?

「HSS型HSPです。自己矛盾に凄い悩まされるんだけど、これってHSS型HSPだからかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分の中に自己矛盾を感じやすい気質です。本記事では、HSS型HSPさんが自己矛盾を抱える理由・どんなことを感じるのか・その対策を解説します。

【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる
【本質】HSS型HSPは『弱み』を知ることで自分を変えられる

「HSS型HSPの弱みって何かな?知っておいたら役に立つと思うから教えて!」←こういった疑問に答えます。本記事では、HSS型HSPさんの弱みについて解説します。また後半では、その弱みはどのようにカバーすればいいのか解説しますね。この記事を読んでおけば、自分の弱みをどう扱えばいいのか分かるようになりますよ。

HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?
HSS型HSPは仕事が出来ないのか?|5つの理由とその解決策とは?

「HSS型HSPです。仕事が出来ないことが悩みなんだけど、どうすればいいかな?」←こういった疑問に答えます。結論としては、HSS型HSPさんは自分は仕事が出来ないと感じやすいです。本記事では、HSS型HSPさんが「仕事が出来ない」と感じる理由を解説します。また後半では、その解決方法を解説しますね。

【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?
【敏感】HSS型HSPの五感を守るアイテムを知っていますか?

「HSS型HSPは五感が敏感って言うけど、みんななんかアイテム使って対処してるのかな?知りたいな。」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんは敏感な五感を守るため何かしらアイテムを使うことが多いでしょう。本記事では、HSS型HSPさんにオススメな五感を守るためのアイテムを紹介します。

【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】
【エスパー?】HSS型HSPの直感は何故当たるのか?【解明】

「HSS型HSPです。よく直感が当たるんだけどこれってなんでかな?信じてもいいの?」←こういった疑問に答えます。結論として、HSS型HSPさんの直感がよく当たる理由は「高い観察力」「豊富な経験値」「常識にとらわれない思考」です。本記事では、それら理由を解説します。後半では、更に直感力を鍛えるおすすめの本も紹介しますね。

『HSS型HSP』新着記事はコチラ

  • この記事を書いた人

イケダマスミ

HSS型HSPです。手取り17万の時代に、副業で年間100万円貯金出来ました。HSS型HSPや副業について執筆しています。役立つWebサービスやアプリなどが大好き。|D2C事業でマーケ・Web関連(コーディングなど)を担当»10種類以上の副業経験を基にメディア運営/HSS型HSP/アラサーノマドワーカー

-HSS型HSP
-, , ,

© 2022 IKINARI・ノマド