HSS型HSPサムネイル

キャリア

【知ってよかった】HSS型HSPの特徴30選〜いくつ当てはまりますか?〜

HSS型HSPという気質をご存知でしょうか?

後ほど解説しますが、ざっくり言うと刺激を求める繊細な人のことを指します。

全人口の6%ほどしかいないと言われているこのHSS型HSPという気質は、
2020年あたりから日本でも話題になっており、ちらほら耳にした方もいらっしゃるかもしれません。

 

マスミ
今回はそんなHSS型HSPの特徴について解説していきます!
実は私もHSS型HSPの人間なので、「自分もそうかもしれない!」と気づいて少し楽になる方がいれば嬉しいです。

スポンサーリンク

HSS型HSPとは?

HSS-HSP説明

 

HSS型HSPとはHSSとHSPの気質の両方を兼ね備えたものなんですが、まずHSSとHSPの説明です。。。

HSSとは

  • High Sensation Seeking(刺激探求型)の略
  • 刺激を求め、直感で行動する
  • 些細なことに影響を受けない
  • 一つのことに熱中すると周りが見えなくなる

HSPとは

  • Highly Sensitive Person(非常に繊細な人)の略
  • 考え方が複雑、深く考えて行動する
  • 刺激に敏感で疲れやすい
  • 他人の気持ちに共感しやすい
  • 感覚が鋭い

 

以上がHSSとHSPの説明なのですが、HSS型HSPはこの相反する両方の気質を兼ね備えています

HSS型HSPとは

  • 好奇心があるが移り気で退屈する
  • 些細なことに気が付くが、色々なことをすると刺激に圧倒されすぐ気疲れする
  • 社交的に見えたりするが、一人も好む

 

HSS型HSPの特徴30選

 

HSS型HSPの特徴30選です。いくつ当てはまるか数えてみましょう!

マスミ
25個以上当てはまるとHSS型HSPの気質ありです

 

努力を努力と思わない

 

色々なことに気づいて対処していくうちに、他人から見ると努力しているように見えます。
本人からすると気づいてしまうとやらないと気が済まないので、全て処理したあとはいつの間にか気疲れしていることも。

 

趣味が多い

 

色々なことに好奇心を持っているので、趣味がだんだん多くなってきます。
ですが、飽きっぽさもあるので趣味が続くことは稀。また次の趣味へ。

 

外に出たり、引きこもったりを繰り返す

 

外に出て、家の中では味わえない刺激を求めます。
これまで行ったことのない場所へ行ったりとたくさんの刺激を受け、
結果疲れます。

そして、家に戻りその疲れが癒えるまで引きこもりをするループが繰り返される。

 

一つの組織にずっといられない

 

2〜3年くらいなら一つの組織にいれますが、だんだんと刺激がなくなり別の組織に移ります。

または一度にたくさんの組織に属するか、そもそも組織に属さずにいることが多い。

 

環境を常に変え続けることで好奇心を満たしていく

 

交友関係のサイクルが早い

 

長く同じグループにいると飽きるので、環境が変わる度に交友関係のサイクルが目まぐるしく回ります

連絡をずっととり続けれる相手は同じ気質の人が多く、予測出来ない行動をする人に好奇心を持つが、
ずっと一緒にいるとまた疲れるので、適度に連絡をとる。毎日連絡とるとか出来ない。

 

人の感情が読める

 

同じ空間にいる人の表情や動き、声色を敏感に察知して、相手の感情を読むことに長けている

そのため、相手の言葉を額面通りに受け取らず、裏にある意図も読める。

 

しかし感情や意図を読めて、共感する力も強いため相手の勢いに押されることがある。

 

職歴が変わっている

 

色々な仕事をした経験があり、とにかく職歴がバラエティに富んでいる。

既にある会社やコミュニティに飽きると、自分で仕事や場所を作り出してしまうので、

必然的に普通の人には到底真似できないような仕事をした経験もある。

 

アドバイスが的確

 

普通の人よりも些細なことに気づき、思考量も多いため、アドバイスが的確。

 

しかし常識とはかけ離れた考えも持っているため、アドバイスが理解されないこともしばし

 

同じHSS型HSPの人との共感がすごい

 

色々な経験をして、お互いにたくさんの視点を持っているので、
理解できることが多く共感しやすい。

やっていることは違っても気質が同じだと通ずるところがある。

 

音楽・アート・食事など5感で感じられることが好き

 

目や耳、舌など5感で感じられることに刺激を求めます。
感覚が鋭いため、繊細な表現も感じられることで普通の人よりも感動も大きい

 

大きな音、光、強い匂いなどが苦手

 

感覚が鋭いために強い刺激に対して弱い。

たくさんの人が会話しているところでは、周囲の声が耳に入り、相手の声が聞き取れない。or処理が追いつかない。

 

相手は何度も言うことになり、不機嫌になることも。。

 

ヒトカラが大好き

 

一人の行動を好み、刺激の量も自分で調節できることからヒトカラが最高

 

部活など毎日何かに熱中

 

人と一緒にいたい、というよりは何かに打ち込みたいという理由から部活などを頑張っていた人が多いです。

ただし、自分のやる気と同じやる気を持っていない人ももちろんいるので、バチバチに対立することも。。。

 

旅行好き。海外が特に好き。

 

旅行に行って、新しい刺激を得ることを好む。

一度海外に行くと、普通の人よりもたくさん刺激を受けれるので、感動も大きい。

 

さまざまな文化や考えも知りたいので、語学に強い人も多い。

ちなみにHSSのみの人は言語が通じなくても、ボディランゲージなど力技でコミュニケーションをとります。

 

これまで培ったものを平気で捨てて、新しいものを手に入れようとする

 

常に刺激を求めているので、何年もいた業界から離れて、ノウハウが通じない別業界に移ったりします。

新しい仕事を覚えることに対して、疲れはするが抵抗がないので、色々なスキルを持っている傾向にある。

 

SNSなど交友関係が増えすぎると断捨離を始める

 

人から受ける刺激は多いと、脳みそがいっぱいいっぱいになるので、

どうでも良いと感じる交友関係は断捨離して、連絡がきてもスルーしてしまうことも。

 

ですが、逆に考えると連絡をしたら返事を必ず返してくれるHSS型HSPの人はあなたに好意を持っているかも!?(はたまた好奇心かもしれないですが、、、)

 

高い基準で考えることで周りと仕事の基準が合わない

 

思考量が多く、多くの視点を持っているので、必然的に基準が高くなる傾向があります

そのため、基準が合わない人と仕事をしていると仕事ごっこしているかのように感じてしまうことも。

 

売り上げをあげるための企画を考える会議が、企画を通すための会議になっていたりするとスラストレーションが溜まります。

 

独立志向を持っている

 

起業をする人もいますが、副業をされいてる方もたくさんいます。

その根底に「自由にやりたい!」という思いが強いです。

 

責任が100%自分にのしかかっても、100%自分の決断で行いたいと考える

 

自己投資を惜しまない

 

知的好奇心が強いHSS型HSPの人は自己投資にたくさんのお金を使います。

新しい何かを知れることで、また新しい物を作ったり、今あるスキルを成長させたりと
最終的に自己投資が何倍ものリターンになって返ってくることを理解しているので強い。

 

しかし好奇心故にマルチなどに引っかからないように注意(筆者も気づいたら勧誘されてました。逃げましたが笑)

 

アイデアが豊富に出てくる

 

色々な知見もあり、思考量が多いとアイデアもたくさん出てきます。

その中で気に入ったものは試さずにはいられません。突拍子もないアイデアで周囲から引かれることも。。。

 

動物が好き!

 

犬や猫を飼っている人が多いです。
また人によっては爬虫類などちょっと変わったものも。

 

動物の予測不能な動きに良い刺激をもらっている

 

めんどくさいことも考えて行動する

 

普通だとめんどくさくて考えないことも考えて行動に移します。

 

明確にゴールが設定されている時は、そのゴールに到達するまでのスケジュールを先に組んでから行動します。
突発的にやりたいことに対しては考えないことが多いですが、達成しないといけないゴールはきちんとロジックを組みがち。

 

人前で緊張するくせに頑張る

 

緊張してすぐにでも逃げ出したいのに、頑張って結果を出そうする

終わった後は特に疲れてしまうので、休憩が必須。

 

スリルのある乗り物が好き

 

遊園地に行くと、メリーゴーランドよりも断然ジェットコースター派。

もちろん安全の保証は必要

高い確率で大怪我するとか危ないものはやらない。

 

ホラー系の映画や漫画が好き

 

怖さも刺激の一つとしてとりいれたいため、ホラー系も好き。

 

怖くて見たくないけど、ついつい見てしまう。夜に後悔する。。。

 

本当の自分と周囲から見えている自分の違いに悩む

 

繊細な面が周りに理解されいなかった場合に、周囲から理解されていないと悩みます。

メンタルが強いと思われ、何気ない一言が刺さってしまって苦しむことが多

 

自責思考が強すぎる

 

自分がもっとこうしていれば、結果は変わったかもしれないなど、
自分を責めすぎてしまうこともしばしば。

他人に依存しない分、一人で考えすぎてしまう

 

集中している時に大きな音でびくっとする

 

一つのことに熱中している間も周囲にアンテナ自体は依然として張られているので、
急に大きな音を聞くとびくっとします。

思考が完全に止まるので結構ストレス

 

鬱などを起こしやすい

 

繊細なのに、刺激を求めることから心のHPが0になる可能性が高い

適度に引きこもることで解消されるが、会社など強制的に出てこないといけない場合は、注意が必要。

 

天才

 

起業家、コンサル、クリエイター、フリーランスなど情報の処理が深く早かったり、
仕組みづくりやクリエイティブな0→1の仕事が得意であったりと普通の人が出来ないことをやってしまう。

 

新しいもの好きand思考量が多いことで、アイデアが溢れ、実行に移す人が才能を開花する。

 

まとめ

 

上記全て当てはまらなくとも、HSS型HSPの人はたくさんいますので、
一度自身の過去を振り返って見てください!

もしHSS型HSPだと思った方は、これから先のキャリアの見直しをしてみると、より自分にあった生き方を選べるかもしれません。

またHSS型HSPの人はどんな職業が適しているのかなどを記事にまとめますので、お楽しみに!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました!

-キャリア
-

© 2021 IKINARI・ノマド